デザート お菓子

お菓子作り

最近、産休に入ってから家でのんびりとティータイムを楽しむためにお菓子作りにハマっています(^^♪

ChocCheese_2

Chocchip_3Butter_4

簡単な一口サイズのパウンドケーキなのですが、とことん「シットリ!!」を目指して研究が楽しい今日この頃ですヽ(^o^)丿  レシピが定まったらアップしたいな~☆☆

↑の写真4枚はチョコ・チーズ・チョコチップ・バターの4種類♪  ふんわりこんもりしたパウンドケーキも好きだけど、相変わらずあまり高さのない手でつまめるほどのサイズにハマっていて、義父と二人で食べるとすぐになくなってしまう、ついついあとを引くパウンドケーキです(^^♪

あ! ずうっと前にご紹介した【リンゴのパウンドケーキ】はコチラから↓

http://maki-gohan.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_66de.html

今回のケーキたちのカット断面はこんな感じ☆  シットリ感が伝わるといいな♪♪

Choc2_2Cheese2

Chocchip2Butter2

一番のシットリは断然バター☆  バターを入れすぎたり失敗も多いけれど、濃厚リッチな感じがするのでお気に入り(*^^)v    チョコは義父のお気に入りで、こちらもまだまだシットリを目指し中なのだけど、甘さ控えめが緑茶に合うと褒められたので嬉しい♪♪

チョコチップのは、普通のチョコでゴロゴロとしたチョコの食感を出したかったのだけど、思いっきりチョコが溶けてしまいなんだかイメージとは別のチョコチップになってしまいました(^^ゞ

チーズはもうちょっとレモン汁なんかを足して夏向けにサッパリさせてもよかったかな~♪  などと色々配合を変えてみたりして楽しんでいます(*^。^*)  

いつも使い捨ての紙のパウンド型で焼いているけれど、ドライフルーツを入れたのも焼いてみたいし、前にりんごを入れて作った時みたいに季節のフルーツなんかも入れてみたい!!  この機会にきちんとしたパウンド型を買おうかと考え中(^^♪

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています!!  今日は久しぶりにお菓子♪♪  皆様の応援が励みになってます! ポチリと応援していただけると嬉しいデス(^^♪  いつも最後まで読んでくださってありがとうございます<(_ _)>

| | コメント (10) | トラックバック (0)

簡単アップルパイ

皆様こんにちわ!   今日は【簡単アップルパイ】のご紹介をしたいと思いますヾ(*'▽'*)ノ♪

Applepie1

お盆休み中に溜まっていたデジカメの写真整理をしていたら。。。。

あるある!  どさくさに紛れてアップしていないものが沢山!!!!

レシピが見当たらないものがほとんどなのですが、せっかくなので写真整理を兼ねてアップする事にしました(´∀`)ノ

今日ご紹介しているアップルパイ。   これは以前に記事にした【りんごのパウンドケーキ】の時に後輩のMちゃんから頂いた青森のりんごで作った時のもの(*´艸`*)

その時の記事はこちらから↓↓↓

http://maki-gohan.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_66de.html

Applepie3

お菓子作りは得意ではないので、市販の冷凍パイシートを使って作ったの♪

P1000858 P1000859

P1000862

甘辛く煮たりんごを包んでたまごを塗って♪

市販のパイ生地なんて扱った事もなくてドキドキしながら作ったんだよな~  なんてとても懐かしい気持ちになりました(*^_^*)

オーブンから香ばしいイイ匂いがしてきて、中まできちんと焼けているのかなあなんて不安になり、義父と二人でオーブンを何回も覗きこんだんだ(^^♪

義父に合わせて温かい緑茶で二人でティータイムを楽しんだの♪

Applepie2

お店で買うようなとびきり美味しそうなアップルパイみたいな盛り付けではないけれど、焼けるまでずうっと心配でオーブンの前にいた事を思い出しちゃった(^u^)

ほかにもまだアップしていないものが色々とあるので、近いうちにまたアップしたいと思います(*^。^*)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ランキングに参加しています!

なんてことないお料理ですが、タイトル横のランキングバナーをクリックして応援していただけると嬉しいですヾ(*'▽'*)ノ♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

簡単♪生チョコ

今日は【簡単♪生チョコ】のご紹介です(*´艸`*)

P1010317

ちょっとだいぶ記事のアップが遅れてしまったのですが、先日のバンレンタイデーに、愛するご主人様に贈った手作り生チョコですヾ(*'▽'*)ノ♪

簡単なのにとろーり♪  口の中に入れた瞬間とろけるのo(^o^o)(o^o^)o

○材料(一人分)○

  • 板チョコ・・・・・・・・・・一枚(今回は明治さんの板チョコを使用しました)
  • 生クリーム・・・・・・・・50cc
  • ブランデー・・・・・・・・小さじ1/4
  • ココアパウダー・・・・・適量

●作り方●

  1. 耐熱容器に刻んだ板チョコと生クリームを入れ、電子レンジで1分加熱する。
  2. スプーンなどで1とブランデーををよく混ぜ合わせ(お酒が苦手な方はなくてもOKです)、ラップを下に敷いておいた少し深めの小皿などに流し入れて冷蔵庫へ。
  3. 3時間くらいたったらラップごとそおっとはずしてお好きな形に切り分けてココアパウダーをまぶして出来上がり~~~ヾ(*'▽'*)ノ♪

P1010313_2 P1010315 

写真(左)はラップを敷いた小皿で1時間冷蔵庫で冷やしたものです!  「どんなかな~~♪」ってチョンと真ん中あたりを指で触ってみたらまだ完全に固まっていなくて見事に指の跡が(^^ゞ(^^ゞ

写真(右)は完全に固まったチョコをお皿からはずして包丁で切り分け、ココアをまぶしたものです(^ー^)/

少しの分量で作ったので一人分♪

義父には本当に申し訳ないけれど(義父には市販のチョコレートケーキでした)、やっぱり手作りチョコを食べてもらいたいのは愛するご主人様だけです★★

本当はハート型にしたかったけれど、大人っぽく大きめの四角に(*^_^*)

「うんうん♪ とろける~♪」って言ってもらえて嬉しかったです!!!

P1010316

とっても簡単なのに、とろける生チョコ♪    バレンタインでなくても、ちょっと生クリームが余った時。。。          

なんだかちょっとリッチなチョコを食べたくなった時など。。。。

本当にとっても簡単ですヽ(。ゝω・)ノ    皆様、ぜひ作ってみてくださいね(^^♪(^^♪

・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

またまたバレンタインネタですが、バレンタイン当日、「先輩食べてください~~!」と、後輩のともこちゃんが手作りのマフィンとクッキーを焼いてプレゼントしてくれましたo(^o^o)(o^o^)o

P1010299_2 P1010301_2

私の大好きなピンク色のラッピングに包まれたかわいいお菓子たちです♪♪

甘さ控えめで、「もうなくなっちゃた」とあとを引くくらい本当に美味しかったですv≧∀≦v♪

ともこちゃん。どうもありがとうv≧∀≦v♪

・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

そして、お次は私が勤めている歯医者の女医さんから(^ー^)/

P1010302 P1010304

かわいい包みの中は色とりどりのチョコたちが!!!

今はやりの塩キャラメルチョコだったり、甘いミルクチョコだったりo(^o^o)(o^o^)o

中でも目を引いたのが写真右の桜リキュールボンボンと、薔薇リキュールボンボン♪♪♪

ウイスキーやブランデーなどが入ったものは口にしたことがあるけれど、桜リキュール、薔薇リキュールってどんなだろ。。。って一口!!!

口いっぱいにフルーティーな香りとともにラム酒みたいなお酒がとろ~り♪♪    私みたいなお酒好きにはとっても美味しいチョコでしたよ~~v≧∀≦v♪

美味しい===!!!!

香りがとっても良くて、ワインみたいな感じでした(*^。^*)

♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚

なんだかどういうわけか今年は女の私が女の子にもらうチョコが多かったです!!!

写真は撮らなかったですが、このほかにもブログで知り合ったいなくみさんにバレンタインの素敵なカードを頂いたり、友達に手作りマドレーヌを頂いたり、トリュフを頂いたり、新宿で一時間は並ぶという有名なドーナツを頂いたり(^^♪(^^♪

とっても嬉しかったです!!

本当に皆様ありがとうです<(_ _)><(_ _)>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

りんごのパウンドケーキ

今日は【りんごのパウンドケーキ】を作りました(^ー^)/

P1000886

うふふ♪  ブログでは初めてのお菓子ですね。  お菓子はバレンタインの時や誰かのバースデイ位しか作らないので、なんだか恥ずかしいです(^^ゞ

実は、私の勤めている歯医者の後輩Mちゃんからたくさんの採れたての林檎をいただいたんですよ~~v≧∀≦v♪

P1000844

ね♪  とっても美味しそうでしょ(*^m^*)♪ 

Mちゃんのご実家は青森♪ リンゴ農園♪♪

本場の採れたて林檎をいただいちゃった♪ しかもこんなにたくさん♪♪

Mちゃんが「先輩!  好きなだけ持って帰ってください~~♪ お菓子でも作ってください~~♪ 甘いのが食べたい~~~♪」って笑顔で持ってきてくれたMちゃん家の捥ぎたて美味しい林檎ちゃん♪♪

迷いに迷ったけど、シンプルにパウンドケーキにしました。  これならお菓子の苦手なあたしにも失敗なく作れる!!!

P1000852 P1000855

☆林檎の甘煮☆

林檎一個を適当にカットし、砂糖大さじ3をバター一かけ(8グラム)で弱火で焦げないように様子を見ながらしんなりするまで水分を飛ばしていきました。    本当ならシナモンやレモンを一緒に入れたいところですが、シナモンが苦手な後輩がいたのでシンプルに砂糖だけで甘煮を作る事に。

P1000875

写真を見て分かる通り、じっくり火を通したあとのリンゴは量がメッチャ少なくなってます!!   林檎をじっくり煮ている間に薄力粉などの材料を計量したりして準備万端ヾ(*'▽'*)ノ♪    この計量をしている間にオーブンを200度に温めて置くのも忘れずに♪♪   リンゴの甘煮はフライパンの中なのでそのままのリンゴで写真を撮っちゃいました(^ー^)/

☆生地分量☆  市販の紙のパウンドケーキ型2個分です。

@バター130g   @砂糖120g   @たまご2個   @生クリーム大さじ1   @はちみつ大さじ1

私はいつもパウンドケーキにはベーキングパウダーは入れません。  本当は入れたほうがふっくらするんですが、お菓子作りは苦手。  わざわざベーキングパウダーを買って来ても次にいつ焼くか分からないので常備してない!! というのが理由です。

そして、ポイントは生クリームと蜂蜜を入れる事!!!    過去、色々と試しましたが、ベーキングパウダーを入れていないのでふんわりしっとりした口当たりの良い生地になる気がしてなんとなく入れています(^u^)。

☆作り方☆

①  バターを湯煎んで柔らかくしておく。 完全に溶かしてしまっても問題はありませんよ~~(^^♪   型には分量外のバターを塗っておく。  たっぷり塗った方がバター風味たっぷりで美味しい気がします!!

②  たまご2個を割りほぐし、砂糖をいれ泡立て器よくすり混ぜもったりとしてきたら、柔らかくしておいてたバターとあらかじめ計量しておいた薄力粉、生クリーム、蜂蜜、林檎の甘煮を加え全体をなじませる。

③  バターを塗っておいた型2つに生地を投入♪   りんごが偏らないように様子を見て少ない方にはスプーンなどで林檎を調整してくださいね(*^_^*)

④  あらかじめ温めておいたオーブンで様子を見ながら焼く。    今回、ちょっとオーブンの時間を見るのを計り忘れてしまいました(ー_ー)!!   おそらく40分位は焼いていたと思います(^^ゞ   途中で一部焦げてきそうなところがあったのでアルミホイルで調整もしました。   竹串で刺してみて何もついてこなければ焼きあがりです。

⑤  ケーキが冷めるまでビニールやラップに包んでゆっくりと冷まして出来あがり~~~v≧∀≦v♪

   

P1000881 ★★ポイント★★

先ほども書きましたが、蜂蜜を入れたり、生クリームを入れたり・・・。  あまりパウンドケーキではしないですよね普通。   邪道になるかなあ(^-^;    

パウンドケーキを冷ます時にビニールにというのは、何年か前にテレビで見た事があって、それからはずうっと毎回焼くたびに(と言っても一年に2,3回くらいだ)冷めるまで密閉しています(*^_^*)

ふたつの型に分けたのには理由があります。 カットしたときに一口サイズで食べやすいから♪♪  ちょこっと甘いのが欲しい時にピッタリのサイズですヽ(^o^)丿

試作を何回か作り、義父やご主人様にも食べてもらいましたが、一番評判の良かったレシピです!!  嫁いでからはお菓子作りはほとんどしないし、実はフルーツが苦手な♪まき♪デス。    でもね、今回のいただいた林檎がきっかけで実はりんごが食べられるようになりました~~~o(^o^o)(o^o^)o

そんな♪まき♪が作る林檎のパウンドケーキデス。   ネットで検索してみてもなんだかあたしのパウンドケーキは自己流みたいで作り方が・・・・・。 まだまだ改善する余地ありですね^-^;^-^;

P1000884

でも、一口サイズで後をひくケーキに仕上がりました(*^m^*) ムフッ  職場へも持って行きましたが大好評をいただきとっても嬉しかったなヽ(^o^)丿

  Mちゃん家のリンゴ農園。採れたての林檎を使ってのちょっと贅沢で優雅なティータイムを迎える事ができました(*^_^*)

Mちゃん(^^♪  美味しい林檎をたくさん、本当にどうもありがとうヽ(^o^)丿  

   

  

                           

| | コメント (12) | トラックバック (0)