« お好み焼き | トップページ | ご主人様作の野菜炒め »

梅ひじき

皆様こんにちはー! 今日はどんより曇り空。朝6時に起きて真っ暗のキッチンがより寒いゎ~( ´△`)とストーブをつけ、お味噌汁を作りながら1人ブルブルでした(((^^;) 今日も寒くなりそうだな~。でも水曜日は仕事休みだから元気に息子と公園行こうっと♪♪


昨日、息子の大好きな梅ひじきを作りました。

undefined

子供のくせにひじきや五目豆とか煮物とかが大好きなの。 いつもは生協でひじきふりかけを買ってたんだけど、あまりにも消費が早すぎて追い付かないから試行錯誤で作りました(*´∀`)

<梅ひじき> 覚え書き。
○乾燥ひじき・・・・・・・大さじ3
○梅干し・・・・・・・・・40グラム
○薄口醤油・・・・・・・・小さじ1
○砂糖・・・・・・・・・・小さじ2
○水・・・・・・・・・・・200CC

1 ひじきはたっぷりの水で戻しザルにあける
2 梅干し以外の材料を鍋にいれ汁気がなくなるまで煮る
3 みじん切りにしておいた梅を混ぜ合わせる

undefined

一応覚え書きレシピで。 パイレックスの保存小鉢にちょうど一杯分出来ました(*^^*) 味見したらホカホカご飯がすぐに食べたくなりました。 ひじきの風味と梅の酸味が合うー!

undefined

undefined

朝からおにぎりにしてたっぷり食べました(*^¬^*) 息子の食べる勢いも凄かったです。写真撮ってたら「今食べてんの!撮らないでよ!」と怒られてしまった(笑)


さあ!片付け終わったら公園行ってきます!! う~寒い。 貼るホッカイロ2個着けよっと(((^^;)

今日も最後まで読んでくださってありがとう。 このblogを見てくださった全ての皆様が今日も笑顔溢れる1日でありますように。

|

« お好み焼き | トップページ | ご主人様作の野菜炒め »

保存食 調味料など」カテゴリの記事

コメント

まきちゃん、こんばんは~☆
わぁ、これ!美味しそう!!!
そっか、ひじきに梅を・・・
これはやってそうではじめて聞いたわぁ~^0^。
これはさっぱり美味しいね。
ってか息子さん、大人ねぇ~~(^^;)
ひじき煮が食べたくなった・・・

投稿: りかりん | 2013年1月10日 (木) 00時02分

これ、美味しそうですね。
うちのパパちゃんもひじき好きなんです。
簡単だし。今度試してみますネ~!!!!

投稿: yukari* | 2013年1月10日 (木) 12時25分

りかりんさんこんにちはー!

そうです梅を入れちゃいました! 生協のはちりめんじゃことゴマも入ってるんです。 たまにユカリを入れて作るレシピを見かけたりするけど、自分好みにシンプルにしました♪♪
ミネラルと鉄分たっぷり☆ 白いごはんに合いますよ~(*^ー^)ノ♪

投稿: りかりんさんへ☆ | 2013年1月10日 (木) 14時17分

yukari*さんこんにちはー!

息子の大好きなひじきふりかけを再現したくて。生協のはちょっと甘めなんですが、主人にも食べてもらいたくてシンプルに梅で♪♪
人参とかも入れるとカラフルになりそうだけど、ひじき煮とは別物にしたかったので梅オンリー! さっぱりしてるからひじき沢山食べれますよん(*≧∀≦*)

投稿: yukari*さんへ☆ | 2013年1月10日 (木) 14時23分

この前から遊びに来ながらコメントかけなかったよ~(汗)
梅ひじきおいしそう♪私も作ってみよっと
成長にいいものが好きだと安心だね
そういえば友人の息子さんが幼稚園から帰ってくるとこぶ茶&お漬物がおやつ(本人の希望)だったのをなぜだか思い出しちゃった。その子ももう高2だけどね~テニス青年でしっかり元気に成長中
大豆やひじき、きっと王子もすくすく育つよ~

投稿: 栗きん豚 | 2013年1月11日 (金) 16時03分

栗きん豚さんこんばんわ~(*^ー^)ノ♪
見に来てもらえてとっても嬉しいです(*^^*) ゆっくりペースですが、また頑張ります!!

あきとね、和食が大好物なんです。生協のひじきのソフトふりかけが好きで、消費が追い付かないから作りたくて♪ 生協のは甘めだけど我が家流にしたくてシンプルに(*´∀`) まだ覚え書きレシピだけど良く食べてくれたから嬉しかったです♪

投稿: 栗きん豚さんへ☆ | 2013年1月12日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/437074/48663775

この記事へのトラックバック一覧です: 梅ひじき:

« お好み焼き | トップページ | ご主人様作の野菜炒め »