« 2009年12月 | トップページ | 2011年1月 »

離乳食はじめました!

皆様こんばんわ(*^_^*)  相変わらず不定期更新になってしまってますがいかがお過ごしですか??

さてさて。  タイトル通り、7月末に生まれた息子ですが、ついに離乳食はじめました!!

5か月を迎えたあたりからヨダレも随分増えてきたし、なんだかいつも私の食事風景をジイッ~と興味深そうに見ている。

もう、始めてもいい時期なのかもしれない。 いつ始めようか。。。と毎日思ってはいたのですが、仕事もちょうど復帰したばかりだし、最新版の育児書には離乳食はアレルギー反応の心配から6か月くらいからでも遅くはないと書いてある。

そんな時、新潟出身のお友達(2児のママ)さんからお米をもらいました(*^_^*)  魚沼産のこしひかり!!! ご実家から毎年大量に送られてくるとか。  分けていただいた量的には1キロちょこっとなんですが、「ウチのお米は最高に美味しいから初めての離乳食に使って~♪」と後押ししてくれた。  すごく嬉しかったし、初めて口にするお米が魚沼産だなんてラッキー♪♪

ってことでお鍋でコトコト。  

P1030109P1030111

大さじ2杯分のお米を指先でチャチャっと洗い、離乳食用の10倍粥と言う事でお米大さじ2に対してお水を大さじ20。 時間的に30分位コトコトしたでしょうか。  いい感じの柔らかそうなつやつやピカピカのお粥が炊けました。  その炊きあがったお粥をさらにすり鉢でドロドロのペースト状にすりつぶしていく。(*^_^*)

本当だったら面倒臭い~って思う工程ですが、私にとって長年子供授からなかったので待ちにまった育児生活であって、何もかも。本当にすべてが毎日嬉しくて楽しい(^^♪

P1030113 たったお米大さじ2杯からの10倍粥でしたが、乳児用のスプーン1日1さじからのスタートなので約1週間分位の量が出来上がりました(*^_^*)(*^_^*) 

ササ~っと熱湯にくぐらせておいた製氷器に残りは冷凍。 

次回からは食べるときに1ブロックづつ取り出し、加熱しつつも殺菌目的のためにチンして、人肌位の温度に冷めてるのを確認してから与えるのがいいとか。 水分が足りないと感じるようなら湯さましを足しながらのばしてみるといいみたいです。

 

全く初めての離乳食という事もあり、どうなるかと思ったけれど、なんとか口に入れてくれた息子です(*^_^*)

Dvc00298

たくさん口からこぼしつつ、なんとかゴックン♪♪

「ママのお友達のYちゃんにもらったお米美味しいね! やっぱり魚沼産は違うよね!!」

意味なんて絶対にわかってないと思っててもついつい話しかけながらになってしまいました(^^♪

「あ~~ん! ほら! もぐもぐ、ゴックン! ゴックンできたかな??」

今まで口にしていたおっぱい、ミルク、果汁(りんご果汁などを哺乳瓶で)などとは全くちがう初めてのドロ~っとした食感に驚いてはいたけれど機嫌が悪くなる事もなくなんとか一口、二口と初日を終えました(^^♪

食べるからといって最初から一気に与えても胃腸、腎臓や肝臓機能がまだ未発達で消化不良を起こすと育児書には書いてある。

小さい赤ちゃんにとってはまだまだこれからが始まり♪♪ 塩分,

酸味、苦みを知らないし。 油脂もしらない。

初めての食感。素材。味。   これからたくさんの味を覚えて行くんですね(*^_^*)  それが本当に楽しみデス!

いつか「ママのごはんが一番美味しいね!」って言われるようになれたらって、初めての離乳食を作りながら思えた1日でした。

ランキングに参加しています☆ 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

今日は離乳食なので簡単料理すらでもないのですが(^^ゞ ポチっと応援していただけると嬉しいです(^^♪  そして、この記事を見てくださったママさんがいたら気軽にコメントいただけたら嬉しいです(*^_^*)  まだまだ始まったばかりの離乳食、たくさんのレシピとともに意見交換が出来たらと思っています。

いつも最後まで読んでくださってありがとうございます<(_ _)>

  

| | コメント (16) | トラックバック (0)

今年のおせち料理

お正月ももう終わってしまったけれど、今年の我が家のお正月のお節をまだご紹介していなかったので今日はお節を♪

じゃ~~ん!! フレンチと和のお節です(^^♪

P1030081P1030082

今年のおせちは、前にこのブログでもご紹介した事のある、フレンチレストラン『ボン・マリアージュ』と、和食料亭『ぼんまり』 で注文したものなんです(^^♪(^^♪

ずうっとフレンチ食べたかったけれど、妊娠、出産、育児があり、「ワインも飲めないし。。。」という理由でお店に行けなかったので、思い切って注文しちゃいました(*^_^*)  義父には和のお節料理デス(*^_^*)

フレンチのお重(ボン・マリアージュ)メニュー

  • 白身魚と海老のカダイフ包み揚げ
  • ホタテ貝の燻製ライム風味
  • イベリコ豚とこだわり豚の田舎風パテ
  • 鴨のスモーク
  • サーモンのラビゴットソース
  • 豚肉のリエット
  • 健康野菜ヤーコンのグリエ
  • あんぽ柿の生ハム包み
  • ズワイガニのやらわかキッシュ
  • 三色オムレツ(ホウレン草、チーズ、カニのトマト風味)
  • 金柑のコンポート
  • 自家製ハーブのパン

P1030085P1030083_2

和食の重(ぼんまり)メニュー

  • 栗きんとん
  • 魚のすり身と厚焼き玉子焼き
  • 数の子醤油漬け
  • いた超自慢の黒豆
  • 柚子釜入り紅白なます
  • 手毬麩
  • 地鶏のしんびき揚げ
  • ぼんまり風5種野菜のお煮しめ
  • イワシの田作り
  • カニ真丈
  • まだいの昆布〆
  • ぶりの西京焼き
  • 紅白かまぼこ
  • 車海老の旨煮
  • 特製ちらし寿司

このほかに、真空パックされた生のサーロインステーキもついてました♪ ご自宅で好みの焼き加減でお召し上がりくださいとのことで、私はレア、主人と義父はミディアムでいただきました(*^_^*)

家庭でシェフが作ったフレンチが食べられるということだけでも大満足なのに、お節料理なのでお店で普通にコースを頼むよりも品数が多く、色々なお料理を少しづつ楽しめる♪  マナーなんて気にしないし、正月番組でも見ながら自分のペースで食べられる!!!  

お酒もおっぱいがあるからしばらくは我慢していたけれど、仕事復帰もあり断乳。  フレンチにも和食にも合う自分の好きな銘柄の白ワインとともに今年は自宅にいながら至福のテーブルとなりました(*^_^*)

中でも美味しかったのは、フレンチではキッシュ。 あ!ホタテ貝のライム風味もすっごく美味しかったな(^^♪  和食では数の子が今まで食べた中でダントツの1番で美味しかったデス☆  全然しょっぱくなくて、出汁が効いてて美味しい~~♪  食感とともに幸せなお味でした(^^♪

残念ながら「ボンマリアージュ」「ぼんまり」ともにホームページが無いのでここでご紹介出来ないのが残念。 以前、このお店をご紹介した時の私の記事は↓↓↓からどうぞ。

http://maki-gohan.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/bonm_3d28.html

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へにほんブログ村   にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村

ランキングに参加しています! 今日は私の作ったお料理でもないのですが簡単料理と認知症に登録していますのでポチリと応援していただけると嬉しいです。  なお、今回のこの記事は自宅でいただいたお料理ですが、シェフと板長に作っていただいた本格的なお料理なので「お外ごはん」カテゴリにいたしました(*^_^*)

 

 

| | コメント (18) | トラックバック (1)

愛しく甘い生活

皆様、新年あけましておめでとうございます<(_ _)>  

今年も細々とマイペースではありますがブログを更新して参りたいと思います。 とうぞよろしくお願いいたします<(_ _)><(_ _)>

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さてさて、タイトルの【愛しく甘い生活】です。

昨年のクリスマス直前に念願の妊娠が発覚し、流産しかかり入院。 なんとか持ちこたえその後は順調。

そして7月30日。 めちゃくちゃハイスピードな安産での出産。  同棲生活などを含めると、もう10年も一緒にいる私たち夫婦にとって、本当に本当に憧れていた子育て生活がスタートしました。

おかげ様で愛息子のアキトは5カ月になりました。  最近では一日中右手でおもちゃを振り回し、お気に入りのタオルを左手に「あ~、う~」とおしゃべり。  ミルクもたっぷり240ml位飲めるようになりました(*^_^*)

憧れていた生活だけあって、辛いと思ったことはなく、むしろすべてが楽しい。 そして嬉しすぎる。

オムツが濡れて泣いていても、「あららチィチィしちゃった?キレイキレイしようね~♪」と言う感じ。 午後の天気のいいぽかぽかの時間帯にベビーカーで1時間くらいお散歩して、すれ違う方々に「あら可愛い~!何カ月?」と話しかけられる毎日。

コイツ馬鹿かと思われるかもしれませんが、 ずうっと憧れだった子育て。  『ママをしている自分』 が嬉しくて仕方がない♪ オムツを替えたり、ミルクをあげている自分にうっとり酔いしれてるんです♪

そんな私の愛しく甘い生活。

・・・・・今日で終わりです(>_<)   明日から仕事に復帰します(>_<)(>_<)

本当なら4月まで育児休暇をとっていたのですが、会社からすぐにでも戻ってきてほしいと言われ続けました。 考えさせてくださいと返事をしたものの、次の日もその次の日も会社のおエライさんから電話がかかってきます。

嬉しかった。 私を必要としてくれている事が。

でも、私にはまだまだ一緒にいたい可愛い息子がいる。

いっぱい悩んでたくさんの人に相談すると皆が同じことをいう。

「今のこのご時世にすぐにでも戻ってこいって言ってくれるんだからありがたいと思いなさい。」と。

主人はこう後押ししてくれた。

「辛いのは俺も一緒。 俺だって毎日仕事してるから、離れたくない気持ちはわかる。   でもアキトが小学生になる時、どんなに高いものでもアキトが欲しいランドセルや筆記用具を選ばせてあげたり、習い事がしたいと言ったら好きなようにさせてあげたり、もし大きくなって私立の高校や大学に行きたいと言ったら、思いっきり勉強しなさいと言えるくらいの貯蓄をしてあげるのも愛情だ。」と。

復帰はしたいけれど、まだ一緒にいたい。 とってもとっても心が揺れていたけれど、ガツンとくる主人の後押しに復帰を決めました。

復帰してほしいと言われたのが2カ月前。 今日は復帰を決めてちょうど一カ月になります。

陽斗の保育園入園は4月からなので(今現在は世間で騒がれている待機児童です)、私が日勤の時だけ義母さんにあずかってもらう事にしました。   

遅番の時は夕方6時から勤務なので今まで通りたっぷりと愛しく甘い生活を送りたいと思います(*^_^*)

陽斗の笑顔のために、そして家族のために。  与えられた仕事を一生懸命頑張ろうと思います。

Dvc00003

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へにほんブログ村  

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村

ランキングに参加しています。 今日はお料理でも認知症の事でもないですがポチリと応援していただけると嬉しいですヽ(^o^)丿

←ああ。。。この笑顔。。。  うう。ここまで書いといてやっぱり仕事したくないよ~(:_;) でも頑張るぞ~~!!  エイエイオ==!!!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2011年1月 »