« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

ランチデート

先日、お友達のRちゃんと、ランチデートして参りました(*^。^*)   Rちゃんに会うのは本当に久しぶり!!  ずいぶんと前から「ご飯食べに行こうよ~!」なんて約束はしていたのに用事がダブったりで先延ばし(>_<)

気が付いたら2年ほどぶり位でした☆  もうね、会ってなかった分話したい事も山ほど☆ 楽しみで楽しみで♪

お昼に待ち合わせして、ランチタイムのパスタ屋さんへ(^^♪   やっぱり女の子同士のランチはおしゃれなお店だし恋愛の事なんかもお話できて楽しいな~(^^♪

いただいたのがコチラ☆

Dvc00037Dvc00036

Dvc00038Dvc00039

  • ツナとコーンのサラダ
  • 海老とホタテのトマトクリームパスタ
  • ガトーショコラ

ご主人様がいないので、ここぞとばかりに海老入りのパスタを♪  トマトクリームソースとよく合っていて美味しかったな(^^♪  ツナとコーンのサラダもすっごくたっぷりのお野菜の量で、女性にとっては嬉しい限り♪  そしてガトーショコラ☆   これがすっごくしっとり濃厚~~~!!!!   盛り付けもかわいくて思わず2枚ケータイでパチリ(*^^)v  私もこういう風な濃厚なガトーショコラを焼いてみたいものだと思った(^^♪

そして!そして!!!   なんとRちゃんからプレゼント貰っちゃった!!!!

P1020703 P1020704

P1020705_5P1020706_4

前から欲しいなあ~と思って、生まれたら買おうかなと目をつけていた育児日記♪  これね、すっごく可愛くて、育児日記だから飲んだミルクの量を書いたりはもちろんなんだけど、写真見てもらえばわかるとおり、赤ちゃんがいるってわかった時の嬉しかった気持ちを書いたり、母子手帳よりもずうっと詳しく色々な事を書いたり(*^。^*)

思いがけないプレゼントにすっごくテンションが上がってしまいましたヽ(^o^)丿

久しぶりのガールズトークはすっごく楽しかったです(^^♪  Rちゃんも結婚が決まったとの嬉しい報告をしてくれたし、今度は私がなにかお祝いをしてあげたいなあ♪  凄く女の子らしくて可愛いRちゃんへの贈り物。。。何がいいだろう♪  こうして誰かのために何かお祝いを選ぶのもまた楽しいな(*^。^*)

Rちゃん本当に楽しいランチとプレゼントをどうもありがとう!!!  そして、婚約おめでとう♪♪  また近いうちに会ってガールズトークに花を咲かせたいですヽ(^o^)丿 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

ランキングに参加していますヽ(^o^)丿  今日はお外ランチを載せましたが簡単料理に登録していますのでポチリと応援していただけると嬉しいデス(*^_^*)

あ!そうそうちょっと独り言☆★

お腹の中のポニョコはすっごく順調♪ おかげさまでもう9カ月へとなりましたヽ(^o^)丿  最近は胎動も「うによ~ん」としてきて形がはっきりと出るので足がどこにあるか分かるほどに!!!  産休まであと10日☆  ご主人様にPC用にと座イスを買ってもらったし(お腹が大きくてpcの前に座ると転がっちゃうので実はなかなかpcつけれなかったデス笑)  産休に入ったら昼間はたっぷりと時間があるのでもう少しマメに更新できたらと思ってます(^^♪   お料理も最近載せてなかったから頑張ろう!!って意気込んでます★

いつも最後まで読んでくださってありがとうございます<(_ _)>

| | コメント (18) | トラックバック (0)

デイ1回目の見学

ずいぶんと更新が遅くなってしまいましたが、先日からお話しているデイ。  ついにドキドキの第一回目の見学を終えました。

「いきなり誰も知らない歳をとっている人達ばかりを前にしたら怒りだすかも・・・」という心配があったのでその事を事前にケアマネさんへ伝えたところ、

「唄おう会(カラオケ大会)という誕生会を月末に予定しているので、 ご家族の方やボランティアなどの一般参加の方もたくさんいますから、 ♪まき♪さんも一緒に義父様と参加してその日を第一回目の見学にしてみたらどうでしょう??」 という提案をしてくださった。

「なるほど! それなら何の気兼ねなく行けそう♪」という事になりました。

ドキドキの当日。   自分の事をまだ60歳だと思い込んでいる義父です。  一体なんて言って義父をデイへ連れ出そう。。。   相当迷いましたが、同じ町内にあることをいいことに、「そこでラオケ大会があるみたいだから見に行ってみようよ!!」と義父を誘い施設へ。

施設へ着くと、ケアマネさんが「あ~来た来た♪」 と明るく出迎えてくれたのでなんだか私も心強い味方がいるようでホッとしました。

会場へ着くと、すでに皆様楽しそうに手拍子をしてカラオケを楽しんでいて、でもボランティアの方はいるものの、話とは違いご家族の方はほんの数名しか来ておらず、ちょっと気まずい感じがしました。

「お茶を用意しますね!」と事務の方に言われ、席で待っている時、義父が私にこう言った。

「一体ここはなんなの??」 と。  答えに戸惑ってしまった。  義父の反応が怖くて口が裂けても「老人ホームだよ」とはいえない雰囲気。  カラオケ大会らしきものは行われているものの、みんな車いすに座ったりしていて叫んでいる方もいる。

どうしよう。。。。  今にも「帰る!!」と言い出しそうな義父。   非常に気まずい。。。

天の助けのようにデイのスタッフの方が、「カラオケに参加しませんか~?」と声をかけてくださったが「いや、いいです。」 という義父。

歌などが好きな義父には楽しんでもらえると思っていたのだが、全くその輪には入ろうとせず、私の横から椅子にすわったまま離れない。   実は、義父に楽しんでもらっている間に書類などの手続きや、書かなければならないことなどをケアマネさんと一緒にしようと思っていたのだが、こうも義父がぴったりと私の横にいるとそういうこともできずって感じ。

私たちの状況を察知してくださった別のスタッフの方が、「天気がいいから外を一緒に散歩しませんか? 今日はまだ鯉に餌もあげてないからあげに行きましょうよ♪」 と義父に声をかけてくださった。

「え?池があるの?? 鯉? 行こう行こう!!」  誘ってくださったのが若い美人さんという事もあり、さっきまでの不機嫌がうそのように明るくなってしまった義父。

「彼女にまかせて今のうちにやりましょう!」 とケアマネさんがコッソリと私に言ってくれたので、私は義父に「オトウサン池に落っこちないでね~!」と義父を施設の庭へ送り出した。

ふう。 やれやれ(^^ゞ

義父が外にいる間に、ケアマネさんに正式なデイの契約をどうするかさっきの義父の態度で迷ってしまった事を話した。  あと、普段の義父の様子や、認知症の度合い、薬の事なども話さなければならなかったので、自分が認知症だと思っていない義父に聞かれたらまずい話や書類からする事にした。

実はここ何ヶ月か、また症状が進んだ気がすること。  先日の靴の事。  近所から来た義父へのゴミ出しのクレーム。  そして、義父にはデイは向かないのでは?という不安。   義父の性格など話しておきたい事はすべて話しました。

「カラオケ、無理そうでしたね。」とケアマネさんも苦笑いでしたが、まあ初日だし、明らかに義父よりも歳をめされたかたのほうが多くてびっくりしたんではないか?という結論になった。  年代的には同世代のかたもたくさんいるのだけど、義父はさっきも書いたとおり、自分はまだ若い、60歳だと思っている。   本当の年齢は78歳なのだけど。。。  だから輪に入れないと思ってしまったのではないかな。。。

ちょっとケアマネさんとの話しが長くなってしまったので、義父には館内も見てもらう事になった。  

後から聞いた話なのだが、入所されている方などが作った工芸品や絵、習字などがたくさん展示されており、義父は「へ~! こんなのもここでは出来るの?? 俺もやってみたいなあ~♪」 と、美人スタッフさんに話していたそうだ。

ラッキ~!!!  ちょっとは興味のあるものもあったか♪ シメシメ(^^♪

とまあ、こんな感じで見学初日を終えました。  カラオケは乗り気ではなかったけれど、習字や工芸に興味があるらしく、スタッフとも楽しそうに話をしていたので「何回でも見学して慣れてからにしようか」という事になった。

さっきは私とケアマネさんだけで話をしていたけれど、今度は義父にも日程表をみてもらって、義父を次の2回目の見学を決めることにした。  その中の一つに「花木見学」というのがあり、義父は興味津津!!

「花木見学」という名のちょっとしたプチ遠足なのだ。  次はワゴン車でショウブの花を公園に見にいくらしい。 春には桜を。 秋には紅葉をといった感じで、毎月季節の花などを見に行くようだ。  草花が大好きな義父。  ケアマネさんがその話をすると、「行きたい! 俺も行ってみたい!!」 となった。

あっさりと2回目の見学が決定しました♪

話を聞いている最中から何度も「あれ? 何日に行くって言ってたっけ?」とすぐに記憶が抜けてしまうので何度もケアマネさんに自ら聞く義父。 楽しみにしているのが目に見えてわかるくらいで、なんだか私も気分が上がってきた。

これで気に入ってくれて、お友達も出来ればなおいいなあ~♪という希望も見えてきたし、嫌々ながらデイに行くのではなく、やっぱり楽しんでもらいたいというのがある。

次の「花木見学」は主人がちょうど休みなので、私ではなく主人が付き添う事になった。  雨が降っていたり、前日などが雨で地盤がぬかるんでいたりしたら中止なのだそうだ。 ま、車いすの方もいるので当然だが、これがもし中止になったら義父は相当がっかりするだろうなあ。。。 だって、中止の場合は施設で体操ですもの。。。

自宅へ帰るとすぐに今日一日の事は忘れてしまうだろう義父。  きっともう「花木見学」を楽しみにしているという記憶もないだろう。  でも、本当に少しづつではあるけれども前に進んだ気がする。   

晴れることを祈ろう!!!!  テルテル坊主もたくさん作ろう!!!!!!   そう思いながら帰ってきた一日でした。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています! ずいぶんと前の更新から間が空いてしまいましたがポチリと応援クリックよろしくお願いいたします(*^。^*)

いつも最後まで読んでくださってありがとうございます<(_ _)><(_ _)>

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »