« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

介護認定調査

先々月だったでしょうか。  10月だったかな?

義父の「詐欺未遂事件」がキッカケで、迷子も頻繁に続いたりしていたので「今現在の介護度が知りたい!」と思い役所の方に介護認定不服申立をしました。

あ! 過去の義父に関する介護の事などはカテゴリーの「アルツハイマー型認知症」からのぞいてみて下さいね<(_ _)>   こちらに義父が詐欺未遂にあってしまった事やその後の対処方などを載せています<(_ _)>

旅行も行ったりして、なんだかんだで記事をアップしていなかったのですが、認定調査も無事に終わりました。

不服申立をしてから一週間後位に「日取りを決めたい」 と私のケータイへと電話がありました。

認定調査は朝9時から夕方5時までの時間内でという事。

土日はダメという事。

2時間から3時間かかるという事。

普段は仕事をしているのでどうしても平日は難しい。

私の休みは金曜日だけど、金曜日は義父の病院通いの日。

朝は歯医者。 午後からは脳外科へ行ったり皮膚科や形成外科へ連れて行ったり。

役所の対応にははじめから全くの期待はしていなかったけれど、こうもダメダメと言われるとやっぱり役所には不信感を持ってしまう。。。

銀行などへ行ったりなど、家の仕事だってぎっしり詰まっていて、結局平日の時間がとれず不服申立をしてから約一か月以上もの期間があいてからの認定調査となりました。

いよいよ認定調査の当日。

義父には「今日は役所のアンケートの人が来るからね!」と朝から何度も伝えて、絶対に外へ出ないようにと念を押していました。

認定調査は午後3時から。   金曜日にすべての病院が終わってから受ける事にしました。

約束の時間になり、いよいよ認定調査。

義父は自分が正常であると思い込んでいるために、「介護など必要ない」と思っている。

調査員の方にはあらかじめ「アルツハイマー」や「介護」という言葉を避けてもらうように伝えておきました。  

「こんにちわ~!  市役所からきました!  75歳以上の方全員対象のアンケートを取りに伺いました~!!」

明るくさわやかにやってきた女性の調査員。

それなのにいきなり義父。。。。   荒れてました。

調査員に向かって「おたく何??  何なの??  役所が何の用???」

ケンカ腰のものいい。

やれやれ。   どうしていつも義父ってば気に入らないと誰にでもこうなのかしら。。。

お茶を入れ「75歳以上の人は全員受けないといけないアンケートだよオトウサン。  このアンケートを受けないと年金の更新が出来ないから年金もらえなくなっちゃうんだよ~」  と、とっさの嘘を言い、なんとかなだめて調査開始です。

「今現在のお歳はおいくつですか?」   との問いかけに、なんと義父ってば

「え~~~っと、たしか60。。。1か2だったかな??  あれえ? オネエチャン俺いくつになったけえ???」

いきなり初めの質問から答えがでません。   「オネエチャン~~!!」との助け舟に私が答える羽目に。

「77歳でしょう??  やだ~オトウサ~ン  そうやってすぐ若ぶるんだから~~ 15歳以上もサバよんで~~♪♪」   明るく茶化しながら答えるしかありません。

何項目もの質問(たしか60項目だったような。。。) のほとんどが正確に答える事が出来ませんでした。

義父への調査が終わると、今度は私たち家族のための調査です。 

現在困っていること。   度重なる迷子の事。  詐欺未遂に合いとても毎日が不安であること。

思った事はすべて伝えたつもりです。

私たちへの質問の中に「何かに執着したり、収集癖みたいなものはありますか?」というのがあり、「お金にとても執着していること」をまず伝えました。

そして、ブログでは初めて書くのだけど、義父、収集癖があります。

これは認知症の特有の症状のようです。

義父の場合は「棒」     これは棒なら何でも。   木の枝から植木に使うような支柱やら、竹を折ったもの。   だいたい1メートルくらいの長さの棒。

「見せてもらえないでしょうか?」との問いかけに「危ないので部屋で見つけたら外にこっそり隠すようにしてあるので、 外へ出た時に」と伝え、そのまま私たちへの調査が続行し、帰る時、家の裏へ回ってもらい、たくさんの「棒」を見てもらいました。

あまりの数にビックリしたようです。   調査員の方も「え~! こんなに??  たぶん70本はありますよね~」  と驚いておりました。    「捨てても捨ててもどこからか集めてくるんです」と伝えました。

なんだかんだで調査も無事に終わり、あとは結果を待つのみ。   

帰りの際に調査員の方へ「もう役所へは手続きはしてあるんですけれど一応、、、あの、義父の名義で介護結果を郵送しないでくださいね。」   念押しをしました。

結果は約2週間で出るとの事。   ところが一か月たっても認定結果が届きません。

いったいどうなっているのか?    役所へ問い合わせの電話をしてみると、「何月何日付で郵送してある記録が残っています」  とのこと。

こうなればやっぱり結果は我が家に届いている。   絶対に我が家にある!   しかも義父の部屋に!!!!    義父の部屋を探すこと1週間。

ありました。   市役所の封筒。  高齢福祉課のオレンジの封筒!!!!

。。。。。義父の名義で。

あれだけ念押しもしたのに、もうがっくり。   役所ってどこまでずさんなのかなあ???

次の日、主人が役所へ乗り込んだのは言うまでもありません。   

義父の名義で書類など送らないように。と手続きをするのは実はこれで3度目。 

やれやれ。

そして、介護結果です。

「要介護2」→「要介護3」 になりました。   ひとつ上がったわけです。

また詐欺にあったら?? と不安で仕方がない毎日。  「早く施設へ入れたら。。」「介護度が進めばもっと早くに施設に入れてもらえるのではないか。。」と。

一日でも安心して暮らしたいと思って不服申立をしたけれど、やっぱり介護度が上がればなんだか複雑な気持ちになりました。   「もう3かあ。。。」って。

2から3になったからって何が変わるわけでもないけれど、家族が安心して暮らせたらそれでいい。

この認定調査直後から義父の迷子がぴたりと止まった。   だからこそ、私たちは旅行へも行けた。

日々変わる義父の調子。   認知症のかたってみなこうなのかなあ??   良くなったり、悪くなったりなのだろうか。。。    今度脳外科へ行った時にドクターへ聞いてみようと思います。

ふ~~。   すみません。 だらだらと書いていたら長くなっちゃった。   最後までお付き合いくださってどうjもありがとうございます<(_ _)>     ランキングに参加しています!  もしよろしかったらタイトル横のランキングバナーをクリックしてくださいねヽ(^o^)丿

| | コメント (14) | トラックバック (0)

伊豆旅行4

皆様こんばんわ!!    ぽかぽか陽気だったり、冷え込んだり、最近は本当に朝晩の気温差が激しいですがいかがお過ごしですか??

今日は伊豆旅行4。   もう皆様飽き飽きですよね★  でも、楽しかった事の記憶。 たくさん残しておきたいから今日も書きます(*^。^*)    これで最後。   どうか、今日までですから(笑)お付き合いくださいね<(_ _)>     一泊二日だけの旅行で、ここまで引っ張ってごめんなさい(>_<)とは思いつつ。。。。   すみません(^^ゞ(^^ゞ

伊豆で迎えた朝の景色♪   

P1020257

前日は徹夜で伊豆入りし、朝から沼津港で美味しい食事に、旅館でのうっとりなお風呂にこれまた美味しくて品数豊富で新鮮な夕食に空一面の星空。    

いい事だらけに満足し、夜10時というあり得ない早寝で気持ち良く就寝したのはもう皆様ご存じですね☆

そして朝です(^^♪    私、5時起床(*^_^*)    温泉で疲れをほぐし、ぐっすりと眠ったという満足感の中でぱちっと目が覚めましたヽ(^o^)丿

お風呂は6時カラ。  朝食は8時カラ。   というのを前の晩に仲居さんから聞いていたので、「よし!!! 朝風呂入ろう!!!!」   と思ってカーテンを開けたら上のお写真。   お部屋から立派な富士山がくっきりとした状態で♪♪♪

最高な朝を迎えました(*^^)v

殿方二人はまだおねむ。。。。    私一人でこっそりお風呂へ♪♪

早朝の温泉は極楽====!!!!   6時になった瞬間お風呂へ向かったので貸切!!   7時位まで誰~~~も入ってこなくて、本当に貸切!!!!

朝から富士山を眺めながら露天風呂♪  もう最高としか言えません!!!!

お風呂から帰ると殿方二人が起きていて、「腹減った!!」と♪    これまたお部屋から見える富士山を眺めご機嫌(*^_^*)

お風呂にも入り、私はお腹グウぐう~~~!!!  朝食が待ち遠しくて仕方がありませんでした(^^ゞ

P1020260 P1020264

P1020261 P1020262

P1020263 湯豆腐に鯵の開きに始まり、次々と色々なものが運ばれてきます(*^。^*)  食べきれない位の量の朝ごはん♪♪

写真にはないのですが、朝取りの生卵も♪     鯵の開きはやっぱり美味しくて、 ←写真の魚のアラと大根を煮込んだ煮付けは本当に私好み~~♪   しょっぱすぎずほんのり甘めでお魚の旨味もたっぷり!!!

このボリュームある朝食!!   お風呂上りのお腹ぺこぺこな♪まき♪です。。。  いったい何杯ごはんをオカワリしたと思いますか??   自分でも信じられないけれど、 なんと!  なんと!!!

。。。。。ううううう。 ダイエットも気になるのに5杯!!!!   ・・・・・も、モリモリと(^u^)(^u^)♪     あの。。。言い訳ですが、凄くごはん茶碗が小さいサイズだったのですよ!!  2杯でいっぱい分位。。だと思いたい(*^_^*)(*^_^*)  

あ! ちなみに我がご主人様は8杯(*^_^*)    お友達7杯(*^_^*)

お腹いっぱ~~~い!!!!    大満足のあとはいよいよチェックアウト。   美味しくてお風呂も最高のこの大満足の旅館♪    また絶対に来ます!!!!  そうおかみさんにつげて門を後にしました(*^_^*)

旅館を出て目指したのは水族館。    ・・・・あのう。。。。    目指すと言っても私たちがお世話になった旅館の目の前♪    徒歩1分。。いえいえ30秒♪♪

旅館で「水族館行きたい~!」なんて話していたので格安で旅館からチケットを♪♪

なので、目の前にある「三津シーパラダイス」へ(*^_^*)

P1020275 P1020278

P1020351

写真はたくさん撮ったけれども長くなっちゃうのでほんの一部だけ。

楽しいショーを見たり、たくさんのお魚達をみたり。。。   こちらの三津シーパラダイスでも本当に沢山癒されてきましたよ(*^_^*)

いよいよ。。。伊豆を出なければいけない時間。   東京に残してきた義父の事が気になります。

炊飯器に準備していったごはんは食べれただろうか。。。   菓子パンやお菓子ばっかりだったからお腹すいてはいないだろうか。。。。。

すっかりと義父の事も忘れてリフレッシュし、楽しい記憶は本当に沢山。  でもやっぱり帰るとなるとだんだん気になってしまう

P1020365

帰る途中、また沼津へ寄りました(*^_^*)    義父へのお土産はたっぷりと!!!    私たちだけ美味しい思いをしたので、義父にも少しでも味わってもらいたい。

義父の大好きな鯵の開きを中心に金目鯛やらイカやら少しづつ沢山の量を♪

そして、帰りは高速道路を使いいそいそと帰ってきました。      そして、炊飯器のご飯の減り分量をみて安心して、たくさんのお菓子や菓子パンの空き袋を見てほっと一安心^m^

よかった。    本当に何事もなく旅行ができました(*^_^*)(*^_^*)

楽しかった、  たった一泊二日の伊豆旅行を長々と書いて、今だに旅の余韻に浸ったり♪

それっくらい私にとって今回の旅行は楽しくて、気分転換になって。 そして貴重な旅でもありました。

本当に最高の旅でした。    

皆様、長々と伊豆旅行の記事にお付き合いくださってありがとうございます<(_ _)><(_ _)>

明日からまたいつもどおりな記事に戻りますので、また気軽に遊びにいらしてくださいね(*^。^*)(*^。^*)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

伊豆旅行3

皆様こんばんわヽ(^o^)丿    更新が滞ったままですみません(^^ゞ

今日は伊豆旅行3と題して、伊豆での旅館でのごはんを中心にご紹介したいと思います(*^。^*)

私達が今回宿に選んだのは「安田屋旅館」さん♪♪    故・太宰治さんが原稿執筆のために何日も泊まり込んでいたというとっても趣のある旅館です(^^♪

創業明治20年。   大正7年に建てられたこの旅館は国の当力有形文化財に指定されている旅館(*^_^*)

詳しくは安田屋旅館さんのホームページをご覧下さいね↓↓(*^。^*)(*^。^*)

http://homepage2.nifty.com/izu_mito_yasudaya/

P1020270_3

ねっ!!  瓦屋根が広がるとっても素敵な旅館でしょう(*^。^*)   まだお料理も食べていないのに、この建物だけでも圧倒されてしまいました(*^^)v

2時チェックインのつもりが4時になってしまい、旅館到着後すぐにお風呂を楽しむことに♪  

純和室なお部屋へ案内されて、まずうっとり♪   床の間がありきれいなお花が活けてあり細かいところでもおもてなしを受けているような気持になりました(*^_^*)

本当はこの安田屋旅館さんのすぐ目の前の三津シーパラダイスへ行こうと思っていたのだけど、夕食が6時からということで断念(^^ゞ

館内には「伊豆文庫」と称して、太宰治氏が使っていたお部屋も★

P1020268_2

現在では伊豆の書簡などを保管しているそうですが、昔の古〜い書物なども本棚に並べられていました。

木の机の上には鉄の灰皿と煙草のパイプ(?)も並んでいました。

写真には入りきれてないですが、この右端の方には炭や灰の残る大きな火鉢が昔のまま残されており、時代を感じる事もできます。

さすがにお風呂のお写真はありませんが、富士山も見えるお風呂で、温泉も熱すぎずぬる過ぎず最高に気持ちい〜〜〜!!!   露天風呂もあり、大満足です★   お食事前に一度お風呂へ(*^_^*)  時間ぎりぎりまで内風呂〜露天風呂を行ったり来たり。  お風呂を満喫しました〜!!

そして、待ちに待った夕食♪♪

P1020234

今回私達が選んだのは鯛しゃぶのついている会席プラン。  一品づつ仲居さんがお料理の説明をしながら支度してくれます(*^。^*)

お風呂から戻ると仲居さんが前菜を運んできてくださいました(*^^)v

←は前菜と食前酒のイチゴ酒♪  

前菜だというのにこのボリュームで、本当に品数が豊富です(^^♪

あまりのお料理の多さに、さすがに全部は載せられないので、「これは!!!」と思うお料理のみ載せちゃいますね(*^。^*)

アワビのお刺身とあわびの肝(プラン外の追加注文)と、会席プランの中のお刺身盛り合わせ♪  

P1020244 P1020243

このあわび。。。小さいサイズなのですが、一個3500円(*_*;    3人で2つ注文しました(*^^)v   お刺身もとても新鮮で、「美味しい〜〜〜o(*^▽^*)o!!!  って言葉が止まりませんでした(^u^)♪

そして♪  ジャジャ==ン!! これ↓ 何だかわかりますか???

P1020239 P1020241

生きているアワビ★    蓋を開けたら蓋のほうにくっついていました(・o・)!   この生きているアワビ、「ごめんね」と思いつつも、目の前で踊り焼きして皆で食べました〜〜ヾ(*'▽'*)ノ♪     もぞもぞ動くので踊り焼きの瞬間が写真に撮れなくて残念(^-^;

P1020246

←コチラは松茸の土瓶蒸し。   秋と言えばやっぱり松茸〜〜o(^o^o)(o^o^)o    海の幸を堪能しながら松茸まで出てくるとは♪

いい時期に旅行をしたもんだわ(*^_^*)

すだちをぎゅっとしぼっていただきました(^u^)

日本酒も飲んで、もう本当に幸せ〜〜(*´艸`*)

本当に写真がたっぷりになってしまうほどのお料理で、鯛しゃぶのプランだったので雑炊用のごはんかお赤飯かが選べたのですが、3人ともお赤飯に。   

山芋のウニ添え、巻き貝、あん肝、湯葉、生の銀杏、焼き栗、お魚のつみれ、ウナギ・小茄子・生姜のお寿司、めかじきのチーズ焼き、お魚の天ぷら、ああ〜〜〜、本当に書いたらきりがないくらい沢山のお料理が次々と出てきてお腹いっぱ〜〜〜いヽ(^o^)丿

Ryouri01_03

←だいたいのお料理の参考にこちらの写真をどうぞ。  コチラの写真のみ、安田屋さんのホームページから写真を借りています。

会席プランだったので一品ずつ出てきたお料理でしたが、全部が一気に出るときっとこんなかな〜♪♪

デザートは柿がたっぷりの乗っている杏仁豆腐♪   柿がジューシーで杏仁がぷるるんで美味しかったです(^^♪

P1020232

朝ごはんもゴージャス、お昼はお腹いっぱいで抜き、夕方6時からのお部屋でのこのボリューム満点のお夕食。   

日本酒を飲んでいい気分になり、酔い冷ましで窓から星空を見上げてうっとり。   東京では絶対に見れない沢山の星に感激(≧∇≦)

徹夜で東京から西伊豆へ。   お腹いっぱい、星空にも満足して夜10時には気持ち良く就寝しました。

あ〜満足♪♪    最高のぜいたくをさせてもらいました(^^♪(^^♪

次回は伊豆旅行4を書きたいと思います(*^。^*)   旅館での朝食編と、水族館♪♪

そして、義父に買ってきたお土産の事。

もう飽き飽きかとは思いますが、もう少しだけお付き合いくださいね<(_ _)><(_ _)>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

伊豆旅行2

皆様こんばんわヽ(^o^)丿    ううう。寒い~~~(>_<)   今日の夜はとっても冷える東京です(>_<)(>_<)

さてさて。  更新が滞ったままですみません。   伊豆旅行の続きを書きたいと思います(*^。^*)   

今回の旅行、「伊豆旅行」と言っているけれど、正式には「西伊豆旅行」なのです(^^♪    紅葉の季節なので修善寺などがやはり大人気ですが、私と今回の旅行を企画してくれたお友達は大の魚介類好き(*^_^*)   なのであえて空いているであろう「西伊豆」になったのです(^^♪  

今日の記事は景色編とでも言おうかな♪    前回の記事で朝食を沼津でとったといのはご存じかとは思いますが、  その次に向かったのは 「大瀬崎」 というところ。   ガイドブックの写真がとても素敵で行ってみようという事になりましたヽ(^o^)丿

ダイバーを魅了する景勝地と言われているそうで、かなりの透明度がある海らしいです。

「さすがにこの季節にダイバーはいないよね~♪  寒いし、空いてるんじゃない??」  なんて言いながら到着してビックリ!!!

います!います!!!!!   駐車場にはたくさんの県のナンバーが!!  水中カメラをもったダイバーさんがたくさんヽ(^o^)丿     私達が行った日は晴天。  透明度抜群!!!

P1020219_4

↑写真だと右端の海水面に黒いモノがチラホラ浮いているでしょう(*^。^*)   コレがダイバーの皆様(*^_^*)  若い人はまったくいなくて、酸素ボンベを担いでいる中高年~老夫婦の方ばかりで、しかもやはり人気のスポットなのでしょう。  関西弁が聞こえてきたり、東北弁(?)が聞こえてきたり。    こういう所へ来れた事がとっても嬉しく思いました(*^_^*)

この「大瀬崎」。  ぐるりと散策する事も出来て、「大瀬の神池」という海辺なのに淡水が湧き出ている湖があるんです。    まずはそこを目指す事に(*^_^*)

大瀬の神池に到着するといきなり鯉が反応(+o+)!!!!   ひょこっと顔を出したらいきなり鯉が集まりだして口をパクパク!!!!    

餌も持っていないのに、一斉に私の足元へ(>_<)    ううううう。。。。。   正直な気持ちを書くとかなり鯉の口がパクパクと気持ち悪。。。。。(>_<)(>_<)(>_<)     

ベンチがあり湖を眺められるようになっているのですが、そのベンチのすぐ後ろに鯉の餌を売っている(自販機)。    きっと皆さまこの自販機で鯉の餌を買い与えてらっしゃるのでしょう。。。。   ひょこっと顔を出すだけで集まる鯉たちでした。     

P1020225

そして↓が大瀬崎にある大瀬神社。   お友達が写真を撮ってくれました(*^_^*)     お天気に恵まれてご主人様は半そでTシャツ一枚。     私はニットのショールを羽織っていますが、実は汗だく。  指先まであるニットショールを肘までまくりあげてます(*_*;(*_*;

いいお天気で嬉しかったが、歩くと暑い~~~(^^ゞ       

P1020217_2

ちょっとした石階段を登り、お賽銭を入れて鈴をガランと鳴らし、パンパンと手を合わせたたき一応お願い事を。

「オトウサンにも何事もなく楽しい旅になりますように」

P1020222_2

↑写真は大瀬崎から見た富士山。    本当にお天気に恵まれてぽかぽか陽気♪    富士山山頂には雲がかかっていて写真ではあまりハッキリはしていませんが、肉眼ではとてもキレイに見えてうっとりヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿 

P1020224_2

海が見えるのに淡水の湖。    カモメがたくさん飛んでいるのに、鳩も飛んでいる。    自然の美しさに圧倒された一日でした(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

伊豆旅行1

皆様こんばんわ!

無事に何事もなく伊豆旅行から帰ってまいりました(*^^)v    義父の迷子もなく、電話もかかってくることなく本当に穏やかで楽しい旅行ができましたヽ(^o^)丿

あっというまの一泊二日の楽しかった伊豆旅行(*^_^*)    今日から何回かに分けて記事を書きたいと思います(*^。^*)

まず1日目。   深夜2時に自宅を出て、朝の5時には伊豆に到着。

早朝から目指すは沼津港!!!!    海の匂い、鮮魚の匂いプンプンの沼津港ですヽ(^o^)丿

ここの目的は帰りのお土産購入時のための目星をつけておくための視察と、朝ごはん(*^_^*)

P1020202 P1020209

東京の築地をイメージしていて朝5時には市場が賑わっているのかなあ~なんてワクワクしていたのだけど、実際に賑わってくるのは6時半ごろからで、たくさんの丸い石が敷き詰められている浜辺(?)で時間つぶしをしました(*^_^*)

朝から快晴で全然寒くもなくて、  ザパ~ん!!   って波の来る音がとても心地よくて、カモメがク~ク~鳴いていて、東京では味わえない朝でした。

P1020210_2

↑写真の小石が続く浜辺のすぐ隣にある千本浜公園という所へも行きました。

名前のとおり、沢山の松林が1000本以上もずらりと並ぶとても素敵な森林公園でした。

どこを見渡しても松林。

すぐ近くに浜があるので波の音を聞きながら森林浴が楽しめました(^^♪

そして、待ってました~朝ごはん♪ 

沼津港魚市場食堂街にある【魚河岸丸天 魚河岸店】さんへ♪♪    詳しくはホムペをどうぞ♪

http://www.uogashi-maruten.co.jp/

P1020211 P1020212

P1020214_2 P1020215_2

P1020216

どのガイドブックにも載っていたので、絶対に行こうと決めていたお店。

開店前から行列ができていました♪

ご主人様が頼んだ「いくらうにぶつ切り丼」。 こちらには蟹のお味噌汁が付いてきました(*^^)v    すっごく分厚い切り身や、たっぷりのイクラとうにに大満足♪    

もう一つのは私が頼んだ「ぶりの照り焼き」。   すっごく大きなお皿にドーンと照り焼きが♪    お皿事態がとても深いのでちょっと大きさが写真だとわかりづらいのですが、実は手のひらよりも大きなぶりの切り身です!!   お皿事態もドーンとA4サイズヽ(^o^)丿 

本当は金目鯛の煮付けを注文したかったのですが、残念ながら今日は金目の仕入れがないとのことで泣く泣くぶりの照り焼きに(>_<)

そして、生シラスヽ(^o^)丿     一緒に行ったお友達は黒ムツの煮付け。  こちらはお友達のお皿だったので写真は撮れなかったけれど、これまたすっごく大きいA4サイズのお皿にドーンと丸ごと一匹のムツが!!!

味見したけれどかなりの美味でしたヽ(^o^)丿

どのお料理も大皿で出てくるので、すごく美味しいのに、どう頑張っても食べきれなくて大変でした(^^ゞ

お目当ての金目鯛の煮付けが食べられなかったのは残念でしたが、味も量もがっつり大満足でした(*^。^*)

とまあ、こんな感じで朝から食に景色に大満足の幸せな1日がスタートしました(^^♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »