« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

和風&洋風のたらこクリームパスタ

今日は一度に2種。【和風&洋風のたらこクリームパスタ】を作りました(*´艸`*)

P1000902_4

写真の見た目・・・。すみません悪いですね(^^ゞ    この写真は♪まき♪用の洋風のたらこクリームパスタです(^u^)

   

P1000900 今日は水曜日なので仕事が休みでしたヽ(^o^)丿  食料調達のため義父とスーパーへ買い物へ行ったら、たらこが安かったの♪  見た目は他のと変わらないし、賞味期限もまだ。「なんでだろ・・・」と思ったので店員さんに聞いてみたヽ(。ゝω・)ノ

そしたら、「ラッピングラップがよれてしまって・・」との事でした(^^ゞ 

パスタ食べたいなあと思っていたのでめっちゃラッキー
(*´艸`*)  しかも義父の好きなたらこ♪♪  ちょうどパスタ用というのが安かったのでなんの迷いもなくパスタにしました!!!           

               

★★材料(ちょっと少なめ二人分)★★

★パスタ140g    ★たらこ60g    ★生クリーム大さじ3    ★白ワイン小さじ1    ★醤油小さじ1      ☆☆飾り用の刻みのり適量     ☆☆パスタをゆでる時にお鍋に入れるサラダ油小さじ1    

○○トッピング○○     ○バター1かけ(8g)    ○おかか、ねぎ適量    

☆☆作り方☆☆

①大きなお鍋でパスタを茹でる(普通のパスタ同様お塩は入れてくださいね!!)。

②パスタを茹でている間に、フライパンへ☆☆以外の材料を計量し、フライパンへ。 たらこが「ダマ」にならないようにほぐしておく。

③茹であがり直前のパスタに☆☆のサラダ油小さじ1を加え軽く混ぜてからザルにパスタを。   油を加える事でパスタがくっつきにくくなりますよ♪♪

④茹であがったパスタをあらかじめ準備しておいたたらこの入ったフライパンへ。   一気に混ぜ合わせて器に盛り、刻みのりを散らす。

⑤   ④までは一緒です。洋風も和風も。    洋風は○のバターを。    和風は○の刻んだネギとおかをトッピングで出来あがり~~~(*'▽'*)ノ♪

P1000903

なんだか刻みのりがたっぷりの方が風味豊かで美味し~~~(^^♪    義父にはおかかと小ネギをトッピングで和風に。   ♪まき♪はバターを一かけで洋風に(*^^)v   トッピング次第で味の違う2人分が出来あがり~~~v≧∀≦v♪

白ワインは本当なら料理酒でたらこの臭みを消すために入れるんだけど、なんとなくクリームパスタだから余っていた白ワインを入れてみました♪ 

『ちょっと少なめ』な一人分。  少なすぎでは?? と思われる方が多いかも知れませんが、スープやサラダを付けるとちょうどいい分量な気がしますヽ(^o^)丿    今回は写真は撮りませんでしたが、ただカットしただけのレタスと貝割れのサラダを添えました。 サラダには義父は和風醤油ドレッシングを。  ♪まき♪はマヨを(*^^)v     

P1000905

我が家は相変わらずフェットチーネやペンネが多いです。

詳しくは過去のブログ9月16日をご覧くださいね☆

この青色の金のパスタのフェットチーネは多少細めのフェットチーネだけど安いのでお気に入りデス(*^^)v 

クリーム系でなくても、チョイ太目、フェットチーネよりは細めみたいなパスタですが普通のでも美味しくソースが絡みますよ~♪

・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

最近、本当に義父の調子がいいヾ(*'▽'*)ノ♪   ま、認知症が治ってしまったという事はないので毎回同じ話や5分おきに同じ質問を繰り返したり、会話をおぼえていないのはいつも通りですが。     

・・・・なんだろう。   脳の委縮のためにおこる興奮状態の「暴力」や、財布を盗まれたなどの「被害妄想」的な問題行動がない(^-^)     ここ最近本当に寒くなったので外へもあまり行きたがらないので「迷子」もない。    小康状態とでも言うのかな。 とっても嬉しいo(^o^o)(o^o^)o

最近、本当に寒いですね≧Д≦   ♪まき♪のご主人様も風邪がなかなか治らず何日も仕事を休んだり、早退してきたりでちょっとバタバタしました(ー_ー)!!   

♪まき♪のブログ 「♪愛ごはん♪」 を見てくださったすべての皆様へ。  

いつも最後まで見てくださってありがとうございマス<(_ _)>

明日から本格的な寒さだとか、雨交じりのみぞれにとかなんとかテレビで言っておりました。   どうかお風邪などめされませんようにと願いを込めて・・・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

りんごのパウンドケーキ

今日は【りんごのパウンドケーキ】を作りました(^ー^)/

P1000886

うふふ♪  ブログでは初めてのお菓子ですね。  お菓子はバレンタインの時や誰かのバースデイ位しか作らないので、なんだか恥ずかしいです(^^ゞ

実は、私の勤めている歯医者の後輩Mちゃんからたくさんの採れたての林檎をいただいたんですよ~~v≧∀≦v♪

P1000844

ね♪  とっても美味しそうでしょ(*^m^*)♪ 

Mちゃんのご実家は青森♪ リンゴ農園♪♪

本場の採れたて林檎をいただいちゃった♪ しかもこんなにたくさん♪♪

Mちゃんが「先輩!  好きなだけ持って帰ってください~~♪ お菓子でも作ってください~~♪ 甘いのが食べたい~~~♪」って笑顔で持ってきてくれたMちゃん家の捥ぎたて美味しい林檎ちゃん♪♪

迷いに迷ったけど、シンプルにパウンドケーキにしました。  これならお菓子の苦手なあたしにも失敗なく作れる!!!

P1000852 P1000855

☆林檎の甘煮☆

林檎一個を適当にカットし、砂糖大さじ3をバター一かけ(8グラム)で弱火で焦げないように様子を見ながらしんなりするまで水分を飛ばしていきました。    本当ならシナモンやレモンを一緒に入れたいところですが、シナモンが苦手な後輩がいたのでシンプルに砂糖だけで甘煮を作る事に。

P1000875

写真を見て分かる通り、じっくり火を通したあとのリンゴは量がメッチャ少なくなってます!!   林檎をじっくり煮ている間に薄力粉などの材料を計量したりして準備万端ヾ(*'▽'*)ノ♪    この計量をしている間にオーブンを200度に温めて置くのも忘れずに♪♪   リンゴの甘煮はフライパンの中なのでそのままのリンゴで写真を撮っちゃいました(^ー^)/

☆生地分量☆  市販の紙のパウンドケーキ型2個分です。

@バター130g   @砂糖120g   @たまご2個   @生クリーム大さじ1   @はちみつ大さじ1

私はいつもパウンドケーキにはベーキングパウダーは入れません。  本当は入れたほうがふっくらするんですが、お菓子作りは苦手。  わざわざベーキングパウダーを買って来ても次にいつ焼くか分からないので常備してない!! というのが理由です。

そして、ポイントは生クリームと蜂蜜を入れる事!!!    過去、色々と試しましたが、ベーキングパウダーを入れていないのでふんわりしっとりした口当たりの良い生地になる気がしてなんとなく入れています(^u^)。

☆作り方☆

①  バターを湯煎んで柔らかくしておく。 完全に溶かしてしまっても問題はありませんよ~~(^^♪   型には分量外のバターを塗っておく。  たっぷり塗った方がバター風味たっぷりで美味しい気がします!!

②  たまご2個を割りほぐし、砂糖をいれ泡立て器よくすり混ぜもったりとしてきたら、柔らかくしておいてたバターとあらかじめ計量しておいた薄力粉、生クリーム、蜂蜜、林檎の甘煮を加え全体をなじませる。

③  バターを塗っておいた型2つに生地を投入♪   りんごが偏らないように様子を見て少ない方にはスプーンなどで林檎を調整してくださいね(*^_^*)

④  あらかじめ温めておいたオーブンで様子を見ながら焼く。    今回、ちょっとオーブンの時間を見るのを計り忘れてしまいました(ー_ー)!!   おそらく40分位は焼いていたと思います(^^ゞ   途中で一部焦げてきそうなところがあったのでアルミホイルで調整もしました。   竹串で刺してみて何もついてこなければ焼きあがりです。

⑤  ケーキが冷めるまでビニールやラップに包んでゆっくりと冷まして出来あがり~~~v≧∀≦v♪

   

P1000881 ★★ポイント★★

先ほども書きましたが、蜂蜜を入れたり、生クリームを入れたり・・・。  あまりパウンドケーキではしないですよね普通。   邪道になるかなあ(^-^;    

パウンドケーキを冷ます時にビニールにというのは、何年か前にテレビで見た事があって、それからはずうっと毎回焼くたびに(と言っても一年に2,3回くらいだ)冷めるまで密閉しています(*^_^*)

ふたつの型に分けたのには理由があります。 カットしたときに一口サイズで食べやすいから♪♪  ちょこっと甘いのが欲しい時にピッタリのサイズですヽ(^o^)丿

試作を何回か作り、義父やご主人様にも食べてもらいましたが、一番評判の良かったレシピです!!  嫁いでからはお菓子作りはほとんどしないし、実はフルーツが苦手な♪まき♪デス。    でもね、今回のいただいた林檎がきっかけで実はりんごが食べられるようになりました~~~o(^o^o)(o^o^)o

そんな♪まき♪が作る林檎のパウンドケーキデス。   ネットで検索してみてもなんだかあたしのパウンドケーキは自己流みたいで作り方が・・・・・。 まだまだ改善する余地ありですね^-^;^-^;

P1000884

でも、一口サイズで後をひくケーキに仕上がりました(*^m^*) ムフッ  職場へも持って行きましたが大好評をいただきとっても嬉しかったなヽ(^o^)丿

  Mちゃん家のリンゴ農園。採れたての林檎を使ってのちょっと贅沢で優雅なティータイムを迎える事ができました(*^_^*)

Mちゃん(^^♪  美味しい林檎をたくさん、本当にどうもありがとうヽ(^o^)丿  

   

  

                           

| | コメント (12) | トラックバック (0)

涙。

たった今、、

本当にたった今テレビで一日の出来事をワイドニュースで見ていた。

そうしたら、高速道路での事故のニュースをやっていた。  「連休初日の今日は高速道路での逆走による事故が相次いておこってしまいました」と冷静な顔でキャスターが報道していた。

うち一件の事故が「逆走車をよけようとして中央分離帯と衝突。7人が重軽傷」との事。  

逆走走行していたのは70歳代の高齢者。   義父と同じ「認知症」の男性でした。

警察の調べによると、高速道路を逆走した70歳代男性は「事故なんか起こしていない。 高速道路なんて走っていない」と話している。キャスターはいう。

どうしてだかわからないが、ただただ、涙が出て止まらなかった。  あたしにはこの逆走した男性の言いたい事が分かる。  運転していた記憶が抜けているのだろう。  

認知症。  記憶がなるなる悲しい病気。  義父と同じ病気。  

この逆走した男性のご家族の方はさぞ心を痛めているに違いない。  きっと、我が家と同じで、「手足には不自由はないのだから出来るだけやりたいことをやらせてあげよう」という優しい介護の気持で車の運転も許していたのだと思う。 

逆走車に気づき、避けようとしてお怪我をなさった方に申し訳ない気持ちも込み上げてきて、なんだか義父がおこした事故ではないのに、認知症の方が起こした事故なので人事のようには思えない気持ちでいっぱい。

過去、義父は何度も一般道で逆走して、その度に助手席に付き添いで乗っているあたしはヒヤッとしたし三途の川も見えた。    今となっては義父の目が悪くなり、すんなりと免許も取り上げ、車のキーも没収したので、義父が自分で運転するという事は全くないのだが。

どうして「認知症」なんて病気があるんだろう。    「認知症の新たな薬が!!」なんてテレビではたまに報道されていながら義父が認知症と診断されてから一度も薬が変わった事はない。   記憶は日々なくなり、あたしの名前も分からなくなった義父。  今では自分の生年月日も住所も電話番号も分からない義父。

どうか、一日でも早く。  「認知症が治る薬」だなんて贅沢は言わない。 せめて「コレ以上認知症が進まない薬」が開発されますように。    少しでも認知症患者、そして、サポートしているご家族が安心して暮らせる日が来ますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バースデイ♪ちらし寿司

昨日、11月20日はご主人様のバースデイでした(*´艸`*)(*´艸`*)

彼がこの世に生を受けた大切な日。  お祝いしなきゃ♪  でも仕事があり、ご馳走やケーキを作ってあげられない。でもお祝いはしてあげたい。    という事で、ご主人様の大好きなちらし寿司を作る事に。  でも時間はないので市販の「すし太郎」とご主人様の大好きなお刺身を用意してお祝いしました(^ー^)/ 

P1000871

「すし太郎」の詳しい記事はこちら↓↓を参考になさってくださいね♪♪ 

http://www.nagatanien.co.jp/products/list.php?MCODE=d

市販のものをやむを得ず使ってのお祝い。 せめて特別感だけでもと思い、お昼休みにバースデイのピックとハートのピックを購入しにバタバタといくつかのショップを回り、なんとか理想のものをゲットしてきましたヽ(。ゝω・)ノ

仕事が終わり家に帰り(コンビニで帰りにビールも購入)、金糸たまごの代わりに5ミリ位のうす焼きたまごをササッと焼きクッキー用のハート型でくり抜いてトッピング♪*:.。. .。.*゚

「幸せの四つ葉のクローバー」を意識して並べてみました。  あとはご主人の好きな刺身を盛り付け、お昼休みに購入してきたピック達を飾ってハイ完成~~~~ヾ(*'▽'*)ノ♪

P1000872_2 P1000873_2

P1000874_2

大切なあなたへ今年も幸せがたくさん訪れますようにと願いとありったけの愛を込めて・・・。

市販のものを使っての手抜きだけど、愛は伝わっているはず。 来年も再来年もこの先ずっとずっとずうーっと一緒にお祝いしたいなヾ(*'▽'*)ノ♪

Tirasi

・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

そして本日11月21日。  ♪まき♪は仕事が水曜日なのでお休みデス♪(≧∇≦*)(*≧∇≦)♪

今日はご主人様のオカアサンが我が家の近くまで遊びに来てくれました(^∀^)/    オカアサンと二人でデートo(^o^o)(o^o^)o    我が家のすぐ近くのショッピングモールへ女二人でお買いもの~~~♪♪

お目当てはテナントとして入っているパン屋さん「Johan」デス(´∀`)ノ   ここのミニクロワッサンがオカアサンは大好きで、新潟に住んでいた数年前までわざわざこの「Johan」が入っているデパートを探してそこまで買いに行っていたそうです。

「Johan」の詳しい紹介は↓↓こちら。

http://www.johan.co.jp/

Photo

写真をみて分かる通り、行列なんです!!!!   ずらりと並んだパンはどれも美味しそうヾ(*'▽'*)ノ♪

P1000868_4 P1000869

   

                                             

今日は画像左の焼きたてのコーンパンと、オカアサンおすすめのミニクロワッサンをノーマルとチョコ味の2種を購入o(^o^o)(o^o^)o    あとは、ボージョレーに合いそうなミニバジルチーズパンも購入しました☆☆

画像右は「バニラメロンパン」という名のメロンパン!!!  なんだか白いポチポチががくっついていて変わってる形。  バニラ?のメロンパン????   聞いたことがないけど、なんだか美味しそうだったのでお店の方にお願いして写真を撮らせていただきました~~~♪♪

なんだか気になるバニラメロンパン。次は買うぞ~~~~v≧∀≦v♪

少しモール内を見て回り、義父にお煎餅を買ったりして歩き疲れたのでスタバでアイス珈琲を飲みながらおしゃべり(^u^)   女二人です★  日頃のご主人様と私の出来事や、義父の最近のアルツハイマーの病状や介護の愚痴などをこぼしたり、色んな事を報告してとっても時間が経つのが早かったな♪

1時間くらいおしゃべりを楽しんでいたら、お店の方がラズベリーパイと濃い目に入れたブラックコーヒーの試食用の一口サイズのセットを持ってきてくださいました(*^^)v  ちょうど甘いの食べたいな~~なんて思っていたトコだったのでラッキ~~~(^^♪(^^♪

甘酸っぱいラズベリーパイに濃いめに入れましたというオリジナルブラックコーヒーv≧∀≦v♪   最高に合うv≧∀≦v♪v≧∀≦v♪    コーヒーは毎日何杯飲むかわからない位大好きだし、思わずラズベリーパイを買って帰りそうになる位美味しい組み合わせでした♪

お酒に合うおつまみがあるように、コーヒーのうま味を引き立てるケーキもあるのだと実感しました(^u^)  ああ。思い出しただけでもまたあのパイと濃いめのコーヒーが飲みたくなっちゃう。  明日、買いに行ってこよう
(*´艸`*)(*´艸`*)    

P1000870

オカアサン、わざわざ会いに来てくれてどうもありがとうございました。   本当に楽しかったです!! また一緒にお買いもの行きましょうね~~~ヽ(^o^)丿

昨日のご主人様のバースデイに、今日のオカアサンのとのデート。   義父の病状もとっても落ち着いていて何の問題行動もナシ!!!   なんとも言えない幸福に包まれた2日感でしたo(^o^o)(o^o^)o

今日は長々と書いてしまいましたね^-^;   ここまで読んでくれたあなたへ感謝。 どうもありがとう<(_ _)> 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

1st BOKU BOKU CAMP

記事のアップが1週間も遅くなってしまいましたが、先日の日曜日に、生まれて初めて「オフ会」へ行ってまいりましたヽ(^o^)丿

我が家の娘ベガ姫様の犬種。 つまりボクサー犬のオフ会です!!!

2008118bega

題して「1st BOKUBOKU CAMP」!!!!!

ボクサー犬を中心に、ワンコ仲間さん達でバーベキュー(*^。^*)(*^。^*)   そりゃ~もう何日も前から楽しみで仕方がなかったの♪♪  準備も何日も前から万端♪♪

P1000780 P1000782

私の好きなクレイジーソルトに主人の好きなポン酢やお醤油、マヨなどなど・・。  ちょこっとずつつまめる差し入れを作って行こうと思って買ったピクニック用の黄色いランチBOX。 写真や動画もたくさん撮ろう思い、2GBのSDカードも用意してもうワクワクドキドキv≧∀≦v♪!!!!

ところが・・・。

前日、主人の仕事関係の夫婦同伴の接待飲み会があり私も同席。  朝4時まで飲みですよ^-^;    おかげでかな~~りグロッキーな二日酔いに(+_+)(+_+)   急遽幹事さんに電話をし、大幅に遅刻していく事に。  もちろん差し入れどころではありません。

なんとかかんとか。。。で、具合の悪い主人を置いて(主人も有給を取っていたので夫婦で参加する予定でしたが)私だけ午後になってから参加してまいりました(*´艸`*)(*´艸`*)

Bbq

Bbq31

Bbq25

午後から参加にも関わらず皆様&元気いっぱい走りまわっているワンコ達が迎えてくれましたo(^o^o)(o^o^)o

初めてのオフ会。 こんなにたくさんのボクサー犬を見た事はなく、ずっとネット上でのお付き合いで、写真ばかりでしか皆様やワンコ達の様子が分からなかった。   逢いたいなあ・・・なんていつも思っていた矢先のオフ会!!!    もうあまりにも嬉しくて嬉しくて、泣きながら自己紹介をしました。・゚・(*ノД`*)・゚・。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

Bbq1_2 Bbq2_2 Bbq3 Bbq4 Bbq5 Bbq6 Bbq7 Bbq8 Bbq9 Bbq10 Bbq11 Bbq12 Bbq13 Bbq14 Bbq15 Bbq16 Bbq17 Bbq18 Bbq19 Bbq23 Bbq26 Bbq24 Bbq28 Bbq27 Bbq32

自分のワンコに靴下を履かせてスピードを競いあう「靴下はきゲーム」や、飼い主が目隠しをして自分のワンコを手触りや匂いだけで探し当てる「ウチの子どこゲーム」や、グランドに無数に広げたペットボトルをワンコがくわえてゴミ拾い! どの子が一番になるか「ゴミ集めゲーム」などなど・・・。  楽しい企画もたくさんありましたヾ(*'▽'*)ノ♪

途中参加になってしまったにも関わらず、皆様気さくに話しかけてくださり、とっても嬉しかったです(^∀^)/

具だくさんの豚汁は本当に体が温まり美味しかった~~o(^o^o)(o^o^)o  二日酔いの体に染みわたる~~~
(´∀`)ノ  2杯もおかわりしちゃった♪♪  

Bbq22

手作りのケーキも!!!!  「二日酔いで食べれません~~≧Д≦  ヤバ~イまた太る~~~(;-_-;) 」なんて言いつつも一切れ二切れといただき、ちゃっかりお土産にまでいただいて持って帰りました(*´艸`*)(*´艸`*)

Bbq20_2

Bbq21

楽しいひと時。  本当にあっという間でしたv≧∀≦v♪   遅刻しなければもっともっと楽しめたのに。  そして我が家のベガ姫も連れて行きたかった・・・。  当日はとても寒い日だったので風邪をひいては大変(高齢犬なので)、その2つだけが心残りでした。

皆様の優しい笑顔に、元気いっぱいのワンコ達!  たくさんハグハグして、キスしてくれたワンコ達。

日頃の嫌な事も忘れて本当に癒されました~~~キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

最後に・・・。

こんな素敵なオフ会を企画してくださった「熊五郎」さま。「ひろ」さま。 食べてばかりでほとんどお手伝いもできず、すみませんでした。  そして本当にありがとうございました<m(__)m>     

そして、仲良くしてくださった皆様。 次回はぜひ我が家の高齢おばあちゃんベガ姫をお見せしたいです!!!

「1st BOKUBOKU CAMP」  本当に参加して良かった(*^。^*)

普段のモヤモヤした気持ちがなんだか取れたような気持でいっぱいでした。  

皆様本当にありがとうございました<m(__)m>  そして、こんな♪まき♪をこれからも宜しくお願いいたします<m(__)m><m(__)m>

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ポークソテーハニーマスタードソース

今日は【ポークソテーハニーマスタードソース】を作りましたヾ(*'▽'*)ノ♪

Photo

ご主人様に「何が食べたい?」と電話で尋ねたところ「肉でこってりしたヤツ♪」との事。   そこで生まれたのがこのメニュー。  本当は鶏肉で「ハニーマスタードチキン」と言いたいところだが、鶏肉よりも豚肉が大好きなご主人様なので今日は豚肉で(´∀`)ノ '`ィ 

☆★材料★☆

○豚肉(肩ロース)    230g

○醤油         大さじ2

○酒           大さじ1

○はちみつ       大さじ1

○粒マスタード     大さじ1

○炒め用のバター   8g(最初からカットされているものを1つ)

○飾り用のベビーリーフを適量。

☆★作り方★☆

Photo_2

①はじめにお肉と飾り用のベビーリーフ以外の材料をすべて混ぜ合わせておく。

はちみつはサラッとしていないので計量スプーンにねっとりと残りやすいので一番最後に計量してそのまま大さじで混ぜるといいですよ♪

Photo_3

②フライパンにバターを入れてから火をつける。  バターは焦げやすいので様子を見ながら少しづつ溶かす。

お肉を炒め、色が変わってきたら①を一気に入れて煮からめていく。

Photo_4

③汁気がほとんどなくなったら出来上がり~v≧∀≦v♪

器に盛り、ベビーリーフを飾りましょう♪♪

Photo_5

この照りっテリこってり♪が伝わっているといいのですが・・・。   「こってり♪」と言ってもやっぱりご主人様の体も心配。  お野菜も食べてもらいたい(〃*`Д´)    って事で以前にハニーマスタードチキンを作った時にたまたま冷蔵庫にあったベビーリーフを彩りにとこんもりと乗っけたのがこのメニューの始まりでした!!   我が家ではハニーマスタードにベビーリーフを必ず盛り付けています(^∀^)/   最近のベビーリーフは色とりどりで種類も豊富に入っているので私のお気に入りです(*^m^*)

この「こってり♪」なソースとお肉とベビーリーフのさっぱり感がとっても合うんですよo(^o^o)(o^o^)o  リーフの量はお好みで調節してくださいね(*^_^*)     もちろんチキンでも照りテリぷりぷりで美味しいです!!!  万能ソースなハニーマスタードソースです。  もちろんお酒のおつまみとしても大活躍なんですよ。  甘辛味でこってり♪なのでビールがとってもススム~v≧∀≦v♪

バターは今回いつも使用しているカット済みな市販のものを使いましたが、こってりにするために使用しました。こってり♪度合を下げたい方はバターは入れナイ方がいいかもしれませんね^-^;

いつも気にせずに一個二個と何も気にせずポンポンと使っていたバター。   今回自分用のメモとしてgを見てみたら一切れ8gという事が判明(^-^;  てっきり5gだと思い込んでいた♪まき♪なのでした≧Д≦ 

【ポークソテーハニーマスタードソース】    濃い味「こってり♪」なので冷めても美味しいです。お弁当にもいい感じなので「こってり♪」がお好きな方は是非とも作ってみてくださいねヾ(*'▽'*)ノ♪ヾ(*'▽'*)ノ♪

  

         

          

                                                 

      

| | コメント (10) | トラックバック (0)

白菜の即席漬け

今日は【白菜の即席漬け】をご紹介したいと思います(^ー^)/

Photo

ただ混ぜておくだけなのでお料理とは言わないですが、私を含め家族全員が大好きな一品なんですよ(*^m^*) 

♪材料&作り方♪

○白菜  ○塩昆布  ・・それぞれ適量   白菜をカットして混ぜるだけ。 以上デス(´∀`)ノ '`ィ!!

Photo_5 Photo_7

ビニールに包み1時間冷蔵庫で置いておいただけの状態ですが、白菜の水分がだいぶ出てました!!

色がちょっと真っ黒で気持ち悪いですが、食べる直前にビニールの端っこをカットして水分をぎゅぎゅっと抜いてから食卓へ♪♪  昆布の塩気と風味が美味しくていい感じですo(^o^o)(o^o^)o      義父はお新香として。  主人はビールのおつまみに。  そして私はお弁当の一品にヽ(。ゝω・)ノ

Photo_9

今回使用したのは本当に安い塩昆布です。  でもそれで十分です。  安くても昆布のうまみが美味しい♪ 

塩気が気になる方は塩昆布の量を少なめに。  しょっぱいのがお好きな方は 多めに。

その時の気分で自由自在ヾ(*'▽'*)ノ♪

                 

私の場合、お味噌汁を作りながらとか・・・・魚を焼きながらとか・・・・    みたいな感じでほかのおかずを用意する前に白菜を刻んで目分量で本当に適当に塩昆布をパラパラと(^-^;    放置しておくだけで出来るので先にビニールに白菜と塩昆布を混ぜてからその他の食事を作ります。   何か一品欲しい時にぴったりですよ(*´艸`*)♪

Photo_10

簡単で家族が美味しいって言ってくれる♪♪♪   あたしにとってめっちゃ理想v≧∀≦v♪    こ~~んな簡単なものを紹介するのは多分あたしくらいだろうな(^-^;     でも、♪まき♪の味だから仕方がない(´~`ヾ) ぽりぽり・・・ 次はキャベツや大根でやってみようと思いますヾ(*'▽'*)ノ♪

我が家の味、これからもっと発見できるといいなあヽ(。ゝω・)ノ

♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚                         

            

                                                                                                    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

蒟蒻とタケノコの炒め煮

今日は蒟蒻とタケノコの炒め煮を作りました(^∀^)/

Photo_3

タケノコが大好きな義父です(*^m^*)    でも最近奥歯を抜いてしまったので硬いものが噛みにくい。でも最初からあく抜き済みのタケノコを使えばあっという間に柔らかく出来あがるので我が家はよく水煮になっているタケノコを利用する事が多いです。

・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚♪*:

☆★材料★☆

○タケノコの水煮  160g

○こんにゃく     140g

○小松菜       50g

○醤油        大さじ2

○お酒        大さじ1

○みりん       大さじ1

○砂糖        小さじ1

○水          50cc

○炒め用のごま油適量

☆★作り方★☆

 Photo_5                                                                  

Photo

①タケノコ一口大、蒟蒻細切り、小松菜はあらかじめカットしておく。小松菜は葉と茎も分けておく。   すべての調味料もあらかじめ混ぜ合わせておく。

②熱したフライパンにごま油をひき、タケノコと蒟蒻を炒める。  全体に油が回ったらあらかじめ混ぜておいた調味料を一気に加え中火で炒め煮にする。

③水気が少なくなったらカットしておいた小松菜の茎の部分を入れひと混ぜし、続いて葉の部分も入れて全体にまんべんなく火が通ったら出来上がり~~~♪♪

Photo_4

今回は蒟蒻をいつもよりも細めにカットしてみました♪小松菜の茎と同じくらいの大きさ♪♪   短時間でも味がしっかりとつくので細い方が味がなじんでGOODでした(^u^)(^u^)

小松菜もキレイな色を残したかったので入れたらササッと一混ぜしてすぐに火を止めました。  きちんと火は通っているので青臭さもなく、でも、シャキシャキ感が何とも良いアクセントになった気がするv≧∀≦v♪

義父が食べやすい様に薄めにカットしたタケノコ。  短時間で柔らかく、しかも味も染みていて時間がたっても美味しい~~~(^^♪(^^♪  汁気もほとんど飛ばしてあるのでお弁当にもイイ感じ(*^_^*)

今回は小松菜でやったけれど、時期的にホウレン草でもいいかもしれないな~とか、人参も入れたらもっと鮮やかになるな~とか、次は飾り用に白髪ねぎも~なんて食べながら思ってしまいましたヽ(。ゝω・)ノ

♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚

最近の義父はというと・・・気温もだいぶ冷え込んできたせいもあり、ほとんど外出する事がなくなりました。寒いとひざが痛むようで、すぐ近くのコンビニにもあまり行かなくなってきました。  でも風邪もひかずとっても元気!!!   

外出の心配がなくなったという事は迷子になる心配がないという事(*^m^*)    どこかへ行きたい時は私に必ず言ってくれます。「おねえちゃ~ん、あんこの付いたお団子が食べたいからスーパーに行く時に一緒に連れていって~~~(=゚Д゚=)」と。   

とっても甘党でチョコレートやあんこが大好きな義父。  「私がついでに買ってこようか??」と言っても自分で見てお団子を選びたいだそうです。  「あんこが一番ノッカテルやつを選ぶんだ♪♪」と言いながら車の中で楽しそうに話している。そんな義父がなんだかとても可愛く見えてしまう今日この頃o(^o^o)(o^o^)o

義父が笑っているとあたしも嬉しい(^^♪  心の余裕、少しづつでいいから増えるといいな(*^_^*)(*^_^*)      

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »