« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

シャキシャキ大根の煮物

今日は「シャキシャキ大根の煮物」を作りましたヾ(*'▽'*)ノ♪

P1000566

今日は木曜日。 毎週月曜日と木曜日は♪まき♪がお仕事で一日中、歯医者に缶詰めになって家に帰れない日(^-^;  

いつもの月・木曜日は早起きして義父の昼食や夕飯、そしてご主人様のちょっとしたおつまみなどを用意してから仕事に出るのですが。。。今朝はちょっと朝寝坊してしまいましたΣq|゚Д゚|p ワオォ

なので、義父の食事の分だけとりあえず手抜きでチャチャッと作りましたヽ(^o^)丿

名づけて「シャキシャキ大根の煮物」デス(^ー^)/

仕事に行かなければいけない時間が迫っていたので、ごめんなさい材料なんて計っていません。遅刻してしまうわ(=゚Д゚=)

アっ、ちなみに写真は私が先ほど帰宅してからキレイにお皿に盛りなおしてから撮りました(;-_-;)

@材料@

大根・人参・玉ねぎ・油揚げ・麺つゆ・ほんだし + 炒め用のごま油と煮る用のお水

のみですから!!!!

@作り方@

 ①適当に材料を千切りにしてごま油で炒める

 ②お水を少し加え、麺つゆも入れてそのまま水気がなくなる少々煮る。

 ③水分がなくなったら市販のほんだしをパラっとふりかけてひと混ぜして出来あがり。

P1000567

★★★☆☆☆★★★☆☆☆

今回は本当に時間がなかったので大根もニンジンも皮をむかず、スライサーでササッと千切りにしましたヽ(。ゝω・)ノ。

最初にごま油で炒めるとシャキシャキする感じがするのはあたしだけ???   仕上げに小ネギやゴマをふりかけても美味しいかも知れません。

嬉しかったのは義父はもちろん、ニンジン嫌いなご主人様も美味しいって言っていたこと。  まさか食べてもらえるとは思ってもみなかった。  

何かもう一品欲しい時。 時間がない時にぴったりです。

シャキシャキして食べやすいです。  なんたって煮モノが嫌いな我が家のご主人様が食べた位ですから。

是非とも試してみてくださいヾ(*'▽'*)ノ♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

セメダイン

今日、仕事から帰ってきて、玄関を開けた瞬間に家の匂いが明らかに変な事に気づきました。  我が家の玄関には桃の芳香剤をおいている。   でも桃の香りなんてとんでもない。

シンナーぽい匂い。   独特の匂い。  セメダインの匂い。

何があったの??    とっても不安な気持ちで自分の荷物も下ろさず義父の部屋へ「ただいま~~~」と向かいました。

「なに塗ってるの!!!  オトウサンしっかりして!!!!!!  これ接着剤!!!!!!!!!!!!」

義父が足にセメダインを塗っていました。  「足が痒くて~~~」と平気な顔をして塗っていました。

どうして??   と聞くと、「薬屋さんにこれがイイです」と言われたとの事。

普通に薬局でセメダインを販売しているとは思えません。   義父の財布を見せてもらいました。

そうしたら、コンビニのレシートを発見。  「セメダイン」とはっきりと書かれていました。

義父にも話を聞いてみると、「足が痒くてどうしようもなくてすぐそこの薬屋に行ったんだよ、名前が分からないんだけど、チューブの塗るやつって言ったらこれをくれた」といい、店員さんに商品を出してもらったといいます。

いつもは記憶が抜けていて、ほとんど一日の行動を覚えていない義父ですが、しっかりしていてリアルな話口調。

おそらく義父はコンビニで店員さんに「チューブの塗るやつ」といい、店員さんはセメダインを出した。 義父はチューブという事だけを認識して買って帰った。という事になる。      最近のコンビニは液状の胃薬や喉トローチなどを置いている。    義父がコンビニなのに薬やさんと間違えて行って、義父の病気の事など知らない店員さんは気を利かせて「チューブの塗るやつ、セメダイン」を渡したのだろう。

すっかり「かゆみ止めの薬」だと思いこみ足にたっぷり塗っていました。

歳をとると若いころと違い皮膚が乾燥しすぎる傾向にある。   「老人特有の乾燥性のかゆみ」というのも私は義父を皮膚科に昨年連れていった時にも聞いていたので知っていました。

季節の変わり目。   とくにその症状が現れる時期。

そのことをすっかり私が忘れていた結果です。   義父はあまりの痒さに耐えきれず「何でもいいから軟膏!!」  と思い薬局を求めて我が家のすぐ近くのコンビニへ。

目が離せないな・・と再認識したのはいうまでもありませんが、義父が痒がっているという事に誰も気が付きませんでした。     セメダインをキレイに剝したあと、義父にはシャワーを浴びてもらいましたが、足をポリポリしながら浴室から出てきました。  今まで小さな信号を気づかなかったな。

これからはちょっとしたことでも、もっと気を配らないとダメだな。   小さなサイン、見逃さないように。

あたしに出来るかな。  でもやるしかないよね。

何かあってからでは遅い。   家族で義父を支えていかないとね。    頑張ります!!!!!       

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シメジとポテトのグラタン

♪まき♪の大好物はグラタンv≧∀≦v♪   ついにグラタンの美味しい季節がやってきた~~~v≧∀≦v♪v≧∀≦v♪v≧∀≦v♪

という事で今日は自分のためにお料理♪   たまには自分の大好物を(*^m^*) ムフッ   グラタンを作りました。キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー♪♪♪

Photo

材料(ホワイトソース)☆★

@バター15g    @小麦粉大さじ3    @牛乳200cc    @生クリーム50cc

材料(具材)☆★

@ウィンナー2本     @ジャガイモ150g     @玉ねぎ50g     @シメジ100g

そして具材料の炒め用のオリーブオイル適量、香ばしさを出すためのチーズ(今回は一回分ずつ分包されている小分けタイプのを一皿につき一袋を使用しました。)とパン粉適量、飾り用のイタリアンパセリ(これは♪まき♪がプランターで育てたモノを使用。 摘みたては香りが最高!!)を適量。    このチーズとパセリは適量です本当に。  どちらも私の大好物なので♪まき♪はチーズもパセリも大量にこれでもか~~~位にのっけます(*^^*)(*^^*)

Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13

一気に作る工程の画像を載せましたが、皆様の画面には普通に写っているのかが不安です(+_+)

今回は具材を先にカットしてからホワイトソースを作りました。 じゃがいもを先にカットし水にさらしている間にシメジや玉ねぎなどの他の具をカット。

じゃがいもを下茹でしている時にホワイトソースを作りました。    あれれ?  写真の順番が逆でしたね(^-^;ごめんなさい(^-^;(^-^;

オリーブオイルで炒めたシメジや玉ねぎ+下茹でしたジャガイモに少しだけホワイトソースをからめてなじませてからグラタン皿に盛り付け、余ったホワイトソースとチーズをトッピングして、最後にパン粉をパラリ(=゚ω゚)ノ

後は230度のオーブンで適度な焦げ目がつくまでじっくりと(*^^*)(*^^*)(*^^*)     生パン粉を使うととってもサクサクになりますよ!!    先に完全にオーブンで焼いて完成させておいても、時間がたって冷めた後でレンジでフツフツするまでちょこっとチン♪  生パン粉ならサクサク感がレンジ温めなおしでも味わえるので出来たてとほとんど変わらない気がします。     上手く説明できるかな・・・作り置きみたいな感じで先にオーブンでこんがり焼き目まで付けて完成させていても、生パン粉なら後日になってしまっても、食べる時にレンジでチンでもサクサク感は変わらない!!!!!       

Photo_14

自己流ですが、仕事で遅くなりそうな時などに前日に作っておいても温めなおした時にまたサクサクパン粉のアツアツグラタンがいただけますv≧∀≦v♪v≧∀≦v♪   いつも仕事が忙しくて夕食に間に合いそうもないかも・・・という時にグラタンを作ったりします。   もちろんあたしの大好物だから作るのだけど、ご主人様のビールのおつまみにもなっているみたいですo(^o^o)(o^o^)o

ご主人様いわく、アツアツサクサクにビールが合うのだとか。  ♪まき♪の好みによりチーズがたっぷりだから余計におつまみとして成り立っているのかも知れません♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.

アツアツふうふうサクサクヽ(。ゝω・)ノ    今日は♪まき♪の大好物グラタンのご紹介でした(^ー^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

野菜たっぷりトマトスープ

最近本当に秋らしく、朝晩が寒くなってまいりましたね!  皆様いかがお過ごしですか??  

ずっと更新してなかったにもかかわらず、過去の記事に温かいコメントをいただいたり、新しい記事(といっても一週間以上前ですね)を覗いてランキングクリックをしてくださったリ、最近更新してないけれども大丈夫? 元気???? と直接お言葉をいただいたり(;_:)    ♪まき♪は皆様に本当に支えられているなっって思います。

本当に皆様ありがとうございます<m(__)m>  言葉では伝えきれないですね。この『ありがとう』の気持ちって言うのは。  でも書いちゃう。

私をいつも心配して支えてくださる皆様、そして、このブログを観てくださったすべての方にありがとう<m(__)m><m(__)m>

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

だいぶ寒くなってきたこの頃ですが、我が家では野菜たっぷりスープが大人気です!!  きっかけは『野菜がたっぷり入った洋風のシチューが食べたいな』  という義父の一言から始まりました。  和食党の義父が「洋風の」という事を言うのは珍しい((+_+))    しかも「野菜たっぷり」とのご指名。  野菜をあまり好まない義父です。  もちろん野菜嫌いはその息子。。つまり♪まき♪のご主人様も一緒です。   親子そろって野菜嫌い。

でも義父がめずらしく「野菜のスープ」と。

おそらく義父のお昼番組定番の、みのさんの番組に影響された模様。

という感じで、作ってあげたら大ヒットしました(*^^)v(*^^)v

                      20071017

メッチャ簡単!!!

好きなお野菜を煮込むだけ!!!    今回は冷蔵庫にあったものを使用しました。

@玉ねぎ   @白ネギ   @キャベツ    @白菜    @しめじ    @エリンギ    @マッシュルーム   @ジャガイモ   @鶏肉    @ベーコン    @ウインナー    @コンソメの基一個    @粉チーズ適量(本当に適当で多分2ふり位)   @塩コショウ

上記の材料を本当にすこしずつ使用しました。  白菜は一枚のみで、エリンギも小サイズを一本、鶏肉は唐揚げ用にはじめからカットされているもののサイズを2個、ウインナーも1本しか使ってませんし、本当にありあわせ。

たまたまスーパーで安かったこちらの缶詰めのトマト↓↓

200710172_2

このトマト缶と市販のコンソメ(キューブ型)を一個入れ、粉チーズをほんの気持ち位に振ってみたら。。。

なんだか我が家の殿方達のお口に合うみたいで(+o+)  自分でも「え?これが?」とビックリするくらい!    

200710173

本当にただ適当に野菜がしんなりするまでお水で煮ただけ。

しかも早く火が通るようにと思って、煮込み用のコトコトじっくりするようなお鍋ではなくフライパン。

  

200710174

トマト缶を入れ味が足りなければお塩を。  本当にシンプルなスープ。仕上げに粉チーズを。  なんとなく私がただ「チーズ好き」だからふってみた。

野菜嫌いの殿方たちなので、「余ったら自分用のスープパスタにでもしよう」と思って作ったのですが、本当にどういう訳か、みな完食でした。

もしかしたら、ちょこっとずつではあるけれども遊び半分で本当に軽い気持ちで「ェ~イ! 余ってもしょうがないからこれも入れちゃえ~~」と色んな具を使ったから旨味がそのぶん出ていたのかもしれないな(^^♪

200710175

アツアツふうふう(^u^)   笑顔が嬉しかった一品となりました♪♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

牛肉の柔らか煮

まずは謝罪から。

前の記事からずいぶんと更新しておりませんでしたね(+_+)  その間ご訪問くださった皆様本当にすみません<(_ _)><(_ _)>  そして今回の義父の迷子についての励ましのお言葉や、一緒に捜したり、お手伝いをしてくださった皆様、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。

先日作ったものなのですが、アップしてなかったので今日はこちらを載せたいと思います♪♪

Photo

☆【牛肉の柔らか煮】

☆【かぼちゃとエリンギのグリル】

☆【チキンとほうれん草のバターしょうゆパスタ】

☆【アスパラベーコン巻】

ワインが飲みたくて作った品デス。  ゆっくり飲みたいからいつものようにワンプレート皿に全部を盛り付け(^ー^)/

牛肉の柔らか煮は圧力鍋を利用して作りました(*^^*)

凝っているように見えるけれど、とっても簡単なのでレシピを載せておきますねo(^o^o)(o^o^)o

Photo_2

【材料】  

★下準備用の料理酒大さじ3

○シチュー用の塊のお肉適量。  今回は7キレ使いました。

○ケチャップ  大さじ1

○ソース    小さじ1

○醤油     小さじ1

○お酒     大さじ1

○バター    一かけ  最初からカットされている一かけです。多分5グラム?だったような??

○水      150cc

【作り方】

○まずは下準備。シチュー用のお肉と★のお酒大さじ3とお水を圧力鍋に入れ30分加熱。自然に圧が抜けるまでそのまま置いておく。

○フライパンに下ゆでして柔らかくなったお肉と上記の○印の材料を全部入れ、ソースがとろりとしてくるまで煮詰める。

○器に盛り付け飾り用のパセリなどを散らして出来あがり~~

ね!!  簡単でしょうヾ(*'▽'*)ノ♪ 

柔らかくなったお肉にソースをからめていただくととっても美味しいのv≧∀≦v♪  ワインによく合うんですよ~~♪   グリルしたお野菜にソースをつけても美味しかったです。  エリンギをグリルしたのは正解でした!  香ばしくて歯ごたえもよくて美味~~~♪

Photo_3

今回は圧力鍋で下ゆでしている時間を利用してパスタを作ったり、お野菜をグリルしたり、アスパラベーコン(お塩のみの味付け)まで作ってしまいました。  このほかにはレタスとトマトのサラダも用意しました。  こちらはカットしただけなので写真はありませんが、市販のシーザーサラダと合わせました(^u^)

義父はお肉とパスタは食べないので、白ごはんと、焼き魚を出しました。  魚を焼いているのと一緒にカボチャとエリンギをグリルしたんですよ(*^_^*)  意外と魚の匂いってつかないんです(^ー^)/   グリルしたお野菜ととサラダは私たちと同じです。   あとは青さのりのお吸い物・・・   青さのりにお湯と醤油を少したらしただけの手抜きですね(^-^;   ごめんねオトウサン(>_<) 

食欲の秋!!

サンマや鮭、キノコをはじめ、栗やお芋など、季節のお野菜やお魚ががとっても美味しい季節になりましたねヾ(*'▽'*)ノ♪   どれも本当に美味しそうで、しかも旬の食材は安いのが魅力的。   スーパーに行くだけで何作ろうかなぁって楽しくなっちゃう♪まき♪でした(^ー^)/

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »