« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

迷子

今日はちょっと真面目な日記。

ついに義父が迷子になるようになりました。

今日で3日連続。

「ちょっとそこのコンビニに行きたいから自転車使うね!!」  と言い、自転車で出かけます。  コンビニまではほんの2.3分の距離で、いつものように自転車で出かけた義父。

往復で15分もあれば帰ってこれる距離ですが、2時間たっても3時間たってもいっこうに帰ってきません。

まさか事故にでも。。。と心配していた所、私のケータイに公衆電話からの着信がありました。

「もしもしオネエチャン??  オトウサンだけどね、大変なんだよ~~。  家までの道が分からなくなっちゃったんだけど、どうやって帰ったらいいの?? 道を教えてほしいんだけど。。。」

「いまどこ??」 と聞いても分からないと言う。  

近くの建物や景色を電話で説明してもらい、居場所はわかったのだけど、我が家とは全くの別方向の駅の裏にいました。

幸い我が家の近くの幹線道路添いにいたのでそのまま駅の方に道案内をしてもらい、電話から40分位で自力で帰ってきましたが。。。

その第一日目の迷子をきっかけに、3日連続で毎日迷子になっています。  昨日なんてお友達から「まきちゃん家のオトウサンにとっても似ている人がいるんだけど・・・・」と電話をもらい、また義父が迷子になっている事を知らされました。

いずれも自転車で一人で出かけていて迷子に。

もしかしたら、本当はとっくの前から家が分からなくなっていたかもしれない。  いつもは大事にしている犬と一緒だから気付かなかったのかもしれない。  犬が義父を家まで連れて帰ってきていたのかもしれません。

とりあえず、さすがに3日も続けて自転車で出かけて迷子になっているので、明日から義父が一人でお留守番をする時は私が自転車の鍵を仕事へ持って出かける事にして様子を見ようと思います。  自転車の鍵がなければ一人でそんなに遠くまではいかないはず。   

いったい義父はどこに行きたがっているのだろう。

義父を保護した場所は今まで義父が行ったことのない駅ばかりだったのでとても気になります。 

そして、いよいよ徘徊が始まってしまったのかなあと思うと不安でなりません。   本当に一人での外出は出来なくなってしまったのかな。  だとしたら、私もついに仕事を続けていくことが出来ないという事だ。

まずは様子見から。

まだまだ大丈夫であって欲しい今日です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

カボチャの煮物

義父のリクエストで【かぼちゃの煮物】を作りましたヽ(^o^)丿

Photo

今日はちょっと長くなりそうなので、最初にレシピを載せておきますね。

@カボチャを一口大にしたもの適量

@砂糖、酒、みりん   各おおさじ1

@醤油おおさじ1

@湯通しした鶏ひき肉  大さじ適量。

@市販のほんだしふたつまみ。

「甘めのポクポクしたやつがいいな! オネエチャン、カボチャの煮物つくれるかなあ?(=゚Д゚=)」  と、今朝バタバタ自分用のお弁当を詰めている時(いつも前日の残り物・・)にキッチンへやってきて聞いてきました。

よほど食べたいんだなとすぐにわかりました(´~`ヾ)

マズイ。。。  ♪まき♪、今日は朝から晩までの仕事のシフトになっている。  あと10分したら家を出る時間。  

今から作ることなんて出来ない=夕食に出す事ができない(;-_-;)

適当に「んじゃ明日作ろうか~」  なんて受け流して仕事へ向かいました(^-^;

ところが、仕事が始まり、黙々と仕事をしていてもやはり気になるのが家。  今朝の義父。  異常にカボチャの煮物を食べたがっていたのがどうしても頭から離れませんでした。  認知症という病気は感情のコントロールが患者本人でもコントロールが効かないときがあるんです。 物事に固執したり、ただ何かを求めて暴力的になったり。   

偶然にも♪まき♪の勤めている歯医者の前の道路を3台の消防車がサイレンを鳴らしながら通りましたΣq|゚Д゚|p ワオォ   

サイレンの音を聞き、踏ん切りがついた。  

「オトウサン、ポクポクのカボチャって言ってたよな!。  よし!!  昼休みに!煮モノを作りに家に帰ろう!!!  ポクポクなら時間も間に合う!!!!  カボチャもまるまる一個冷蔵庫にある!!!!!!!」

思い切って昼休みに自宅へ戻って大正解でした^-^;

義父がキッチンへ立っていました。   一口大に切ったカボチャとお鍋をを前にして  「なんどやってもコンロに火がつかないんだよ~~。  ガス屋さん呼ぼうとしたんだ」と困り果てた顔(+_+)(+_+)

それもそのはず。   ♪まき♪はいつも必ず義父が火を使えないようにコンロ脇にある元栓はもちろん、外のガス栓まで閉めてから仕事へ向かっています。    もしかしたら3台の消防車は神様からのサイレンだったのかもしれない(=゚Д゚=)

貴重なお昼休みを使っての調理だったので、写真が見づらいですが。。一応載せますね。。。(*^^*)

Photo_3

Photo_5

①お鍋にカボチャを並べ、かぶるくらいの水をはった写真です。 

砂糖、酒、みりん各大さじ1   醤油大さじ1を加え5分煮た後に、あらかじめ用意しておいたひき肉をちょこっと加えました。  

②  ①を弱火で5分煮たあと、   あらかじめ湯通ししておいた鶏挽肉を加えた時の写真です。 この鶏挽肉はブログの先輩のいなくみ様から教えていただいたものです。

ひき肉を加えてから5分。弱火でコトコト煮てから、仕上げに顆粒ほんだしをふたつまみ加え(甘めがいいなとのリクエストだったのでお醤油を控え目にしてほんだしで香りを少々)、火を止めました。

Photo_6

本当ならこのまま煮汁の中に少しつけておいて、味をしみ込ませたいところですが、時間もなく、義父には「まだアツアツだから冷めてから食べてね(^ー^)/」    と言い、仕事に戻ったわけですが、出来あがり写真はちゃっかりお皿にうつしてから撮りましたv≧∀≦v♪

先ほど、仕事から帰ってきた♪まき♪ですが、 キッチンの流しの所にたくさんの食器と一緒にこのカボチャを盛り付けたお皿もありました♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.

「ああ。全部食べてくれたんだな。  味もあんまりしみてないはず。  でも昼休みに頑張ったのが伝わったのかな。 作った甲斐があったよヾ(*'▽'*)ノ♪」  と、嬉しくなりました(*^^*)

今度、時間のある時に、もっと期待に添えるようなカボチャの煮物を作ってあげたいな。  義父の「ポクポクのカボチャ食べたかったんだ~~♪」の笑顔、次は是非とも見てみたい!!

今日はおおざっぱな計量だったけど、もっともっと研究して美味しいの作ってあげたいなあって、洗い物をしながら一日を終えた♪まき♪でした(*^^*)(*^^*) 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

つまみになるごはん

Photo

Photo_3

週末や祝日などで比較的早く仕事が終わる日や、私の定休日の水曜日はこういったちょこっとしたものをよく作る♪まき♪デスヽ(^o^)丿

題して  ☆【おつまみになるごはん】☆  です(´∀`)ノ '`ィ。

お酒(特にビール)が大好きな私とご主人様デス。   

いつも休みが私たち夫婦は合う事がないので、二人でゆっくり(?←いつもどちらかが次の日仕事)飲むという事が出来ないんです。   だけれども私が比較的早く仕事から帰れた日などはご主人様が帰ってくるのを待ちつつも、おつまみになるごはんを何品も用意しちゃいますヾ(*'▽'*)ノ♪

一緒にテレビを見て、お話しながら飲みたいな。。。♪♪       そんな気持ちでいつも作ってるのでワンプレート皿にお料理を盛り付けるんですよ(^ー^)/

今回は3種類のお肉を焼いてメインに。

Photo_4

Photo_6

パスタはご主人様が海老が食べられないので、私だけ先日義父と食べた時に余りを冷凍しておいたバジルと海老のパスタです。

ご主人様のは玉ねぎとえのきとチキンのトマトパスタ。   コチラは市販のトマトソース(瓶入り)をからめてコショウを少し多めにふってピリっとさせたものです(*^^*)

このプレートの右脇にあるお魚は義父に出した鮭の西京味噌漬けデス。  義父用に作ったお味噌汁は主人のパスタに入れたえのきと玉ねぎ。。。   メニューは多少違いますがだいたいいつも同じ食材を利用しているんですよ♪♪

このほかに皆で取り分けられるサラダを用意したりで、義父は普通の食事を。  私たち夫婦はおつまみで。

家族だんらん。

コレってとっても大切な事ですよね(^ー^)/

ちょっとした気配り(自己満足かもしれないけど)。 笑いの絶えないテーブル。   が私の理想(*^m^*)

家族の笑顔が見えるごはんを目指してる♪まき♪ですヾ(*'▽'*)ノ♪

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すし屋銀蔵

今日は久しぶりにご主人様とお友達の働くお寿司屋さんへ行ってまいりました(^ー^)/

【すし屋銀蔵】さん。    ↓↓ 詳しくはコチラをどうぞ ↓↓

http://www.danke-bros.co.jp/06-ginzou.html     関東を中心に何店舗かあるみたいですヾ(*'▽'*)ノ♪

Photo_5

カウンターに座らせてもらってすぐにこの可愛い醤油挿しセットに目がいってしまいました! 隣はお塩や七味が入ってました。 

コロンとしててとっても可愛いなあ♪って。

我が家もこういうの欲しいなあ♪♪って。

Photo_6

お店の中央にアジや鯛が泳いでいましたよ♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.     可哀相だけども「美味しそう」と思ってしまいました(*^m^*) ムフッ 

注文したのはコチラ。

Photo_14

旬の特選にぎり。

たくさんのネタに大満足o(^o^o)(o^o^)o  こちらは主人が頼みました。  

こうやって一皿に並んだお寿司を見ると、きちんと彩りよくならんでるのが良くわかりますよね☆

Photo_11

さんまのにぎり。

この間の北海道からのさんまがまだ忘れられない♪まき♪デス。

Photo_12

かにみそ軍艦。

あなご。 メッチャ大きいのΣq|゚Д゚|p ワオォ

海老、あじのにぎりはご主人様が食べられないので私がいただきました(*^^*)

Photo_13

そして。。。忘れてはいけない。

大トロヽ(。ゝω・)ノ                      

カウンターでお友達とお話をしつつ、とてもゆったりとした時間が過ごせました。

私だけビールもいただいちゃいました(*^m^*) ムフッ   「たまにはご褒美だ」と主人が言ってくれたのでジョッキで一杯だけ(*^^*)    お昼からお友達が握ってくれたお寿司をつまみながらビール。  とても贅沢な気分を味わって大満足でした!!

たまの外食もすべてが勉強に感じる今日この頃デス。  盛り付け方だったり、お皿の色や形。 箸置きまでじっくりと見てしまう(*^_^*)  私って単純かな(*^_^*)(*^_^*)

さてと!!  充電完了!!!

明日からまた♪まき♪が家族に捧げるごはん=♪愛ごはん♪  頑張るぞ~~q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お赤飯

今日は敬老の日(=゚ω゚)ノ

ということで、お赤飯を炊きましたv≧∀≦v♪

Photo_2

我が家には二人の老人(犬)がいる。

ご存じの通り、同居している義父と愛する娘のベガ姫様。

Photo_8

Photo_9

この2名を敬うべく、昨日の夜に小豆を水に浸してから就寝しました(^ー^)/

お赤飯♪♪。  

私を含め、家族全員が大好きなんですo(^o^o)(o^o^)o   仕事が忙しくて夕飯までご飯が間に合わない時はよくコンビニのお赤飯おにぎりで賄うこともあるくらい。   

・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

材料(5,6人分)

もち米    3合

小豆     100グラム

塩        小さじ1

・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

Photo_13 Photo_14

写真右は一晩水に浸しておいたものを一度あく抜きのために茹でたものです。

硬めに茹でたつもりが少々柔らかくなってしまいました。  でも気にしない気にしない(^-^;

本当は蒸し器できちんと作りたかったのだけど、我が家には蒸し器がない。・゚・(*ノД`*)・゚・。   いろいろと参考に、炊飯器でも出来るとの事で、炊飯器で炊きました(´∀`)ノ '`ィ

あらかじめ水に浸しておいたもち米と(今回は1時間くらい)、茹でておいた小豆を一緒に炊飯器へ。  炊飯器のメモリの通りに水をはりスイッチを押しました。

Photo_15

小豆をゆで過ぎてもしかしたらべチャッとなってるかなあ・・・なんて思いながら恐る恐る炊飯器のふたを開けましたo(^o^o)(o^o^)o

ふふふふ~~~~~!!!!

出来てる出来てる~~~~!!!!!

Photo_16

本当はお洒落に小さいまん丸にしてコロンとお皿に可愛く盛り付けるつもりだったんですが、ご主人様がいつもよりも1時間くらい早く仕事から帰ってきたために、盛りつける時間がありませんでした(+_+)

まさかの早いご帰宅で、あわてて器に盛りました(^-^;   でも、いつもとは違う雰囲気を味わいたかったので、ご飯茶わんではなく、平たい和食器に盛り付け。   目でも楽しめるようにワカサギの甘露煮(こちらはスーパーで購入)を一緒に添えました。

Photo_17

柔らかすぎたかな。。と心配していた小豆も多少はつぶれたものの、何とかふっくらと炊きあがりましたヾ(*'▽'*)ノ♪

Photo_18

ワカサギの甘露煮がなかなかイイ感じのアクセントになりました♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.

今回、お赤飯以外に、義父の大好物のウナギの蒲焼も用意したのですが、コチラは写真を撮るのを忘れてしまって。  大好物だけあり、あっという間になくなってしまいました(+_+)(+_+)

敬老の日のお祝い。

来年も祝ってあげられたらいいなと思う1日でした(*^^*)

全部で3合分作ったお赤飯。  皆が美味しいと言ってくれたので作った甲斐がありましたヾ(*'▽'*)ノ♪

| | コメント (7)

海老とバジルのパスタ

今日は【海老とバジルのパスタ】を作りましたヾ(*'▽'*)ノ♪

Photo

日曜日も開いている歯医者に勤務している♪まき♪デス。

久しぶりに日曜休みがまわってまいりました。義父と二人でおうちランチ♪♪    

でも、なに作ろう。。。   

いつもなら義父に合わせて焼き魚なんですが、前日までのさんま続きで和食がメインの食事ばっかりだったので、どうしても♪まき♪が洋食を食べたかったんです(;-_-;)

ちょうど我が家で育てたバジルをたくさん積んだばかりだし、一度も挑戦したことのないジェノベーゼも作ってみたかったので、義父に「バジルのパスタにしてもいいかなあ(´~`ヾ) ぽりぽり・・・」  と、一応聞いてからに。

私が大切に育てていたバジルの事を知っている義父です。  快く「たまには洋食もいいね! オネエチャンが育てたバジルを使うの??  どんな料理になるか楽しみだよ。」  と言ってくれました。  でも  「具は何をいれるの??」と。

「具」ですか。  はて。(=゚Д゚=)。

ジェノベーゼソースに具とは思いつかなかったので何も用意してませんでした。   冷蔵庫やら冷凍庫を見渡し、冷凍しておいた小海老を発見v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

Photo_2

バジルのパスタ。。ジェノベーゼは作った事がないし、せっかく手塩にかけて育てたバジルなので無駄にはしたくない。  いつもお世話になっているブロガーさんのレシピや、ネットで調べてからの調理スタート!!!

一応自分なりに工夫した味(ちょこっと濃い目な感じ?)。 まだまだ改良する余地ありですが、自分のためにも今日のレシピを載せておきますね(´∀`)ノ '`ィ

二人分。

フィットチーネ      150グラム。

バジル40枚位         小さい葉を何枚か重ねて大きい葉に見立ててのおおまかな40枚デス。

松の実               大さじ①

粉チーズ         大さじ①

オリーブオイル     小さじ② 

市販のクレイジーソルト  少々。

冷凍エビ        16個 

パスタを茹でている間に、海老とオリーブオイル以外の材料をミキサーで細かくしてから茹であがったパスタへ投入。   海老はパスタが茹であがる3分位前に冷凍の凍ったままパスタ鍋へ入れて一緒に茹でました。 

茹であがったパスタと海老、そしてミキサーで作ったジェノベーゼソースに風味豊かなオリーブオイルを一緒に混ぜ込みました(^ー^)/

Photo_4

本当は普通のパスタを使いたかったのですが、フィットチーネにしたのには理由があります。    

「義父とのランチ」だということ。

フィットチーネだと麺が平たくもっちりしているので、洋食が苦手で、目が悪い義父でも、フォークでくるくると巻き付けて食べやすいんですよ(*^^*)(*^^*)

Photo_5

とまあ。。。

こんな感じで久しぶりに休日の義父とのランチ手作りパスタを楽しんだ♪まき♪デスv≧∀≦v♪

たいしたものは作れないけれど、自分なりに頑張ってるつもり(*^^)v

明日は敬老の日(^ー^)/

お赤飯を炊こうかちょこっと迷ってる♪まき♪でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

秋の味覚さんま⑤

今日は秋の味覚さんま⑤

今日でさんまは最後デス。  あんなにたくさんいただいたのに完食~~~~(*^_^*)

最後は「さんまソテーネギソース」ヾ(*'▽'*)ノ♪

Photo

さんまのうま味脂とねぎの相性が美味しいんですよコレが!!!!

材料はメインであるさんまとネギとポン酢!!!  あと小麦粉少々のみ!!!!

さんまを開いてから骨を一本一本食べやすいように毛抜きで抜きました(^-^;

目の悪い義父に何も気にせずパクパク食べて欲しかったので丁寧に一本残らず取りました(´∀`)ノ '`ィ
Photo_2

さばくのが下手くそで小骨ばかりが残ってしまい、めっちゃ格闘しましたが、なんとか全部骨取り完了しました(+_+)

写真を見て分かるとおり、骨に身が付いたりして結構グチャッした開きになったので、小麦粉を薄くまぶしてからソテーする事に。

Photo_3

フライパンを熱している間にネギを斜めにざく切りにして下準備。

温まったフライパンに油をひき、さんまをソテーしました。

両面に美味しそうな焼き色がついたらお皿にあけ、切っておいたおネギを強火でそのまま炒め、市販のポン酢を適量ジャジャ~~~とからめてお皿の上で待っているさんまへ!!!!

Photo_4

小麦粉をまぶしたおかげでとってもふっくらでネギソースが絡んだ感じがしましたヾ(*'▽'*)ノ♪

ポン酢味のさっぱりとさんまのうま味が合う~~~~o(^o^o)(o^o^)o

メッチャ手抜きなさんま最終日でしたが、旬を十分美味しくいただけましたv≧∀≦v♪

さんま!!!  やっぱり最高だったな(^ー^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の味覚さんま④

さてさて。    お恥ずかしながら、またさんまを食しました。(^ー^)/ 

って事で、秋の味覚さんま④です。

今日は「さんまの煮付け」をご紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ

Photo_2

ちょこっと話題はそれてしまいますが、♪まき♪は毎週必ず月曜日と木曜日は当直当番なので、仕事が朝9時位から夜10時半位までなんです。  勤めている歯医者さんに缶ズメで仕事なので、自宅に戻って夕食を作ってって事にはいきません。  

なので、朝はメッチャ忙しい(+_+)

我が家の殿方2名の食事を準備してから仕事へ行かなくてはなりません。

という事で、朝から圧力鍋を使ってごはんの準備です^-^;

せっかく美味しいさんまをいただいたのだから。。。。。    という事もあり、適当にさんまの頭を落としぶつ切りに。(←時間がないのでめっちゃ適当にザクッと)

材料(二人分)

さんま   2匹。

醤油    大さじ③

お酒    大さじ①

みりん   大さじ①

砂糖    大さじ①

ショウガ  一かけ(スライスする)

お水    300cc

位でしょうか。。。。(;-_-;)

本当にバタバタしており、計っておりません。  目分量です(;-_-;) (;-_-;) (;-_-;)

生姜をスライスして、圧力鍋にぶつ切りにしたさんまの間に生姜をはさんで砂糖やら醤油やらを入れて一気に過熱!!!

Photo_3

圧力なべの大きさにもよりますが、15分位加熱すれば骨まで軟らかくいただけるさんまの煮付けに変身ヾ(*'▽'*)ノ♪

いつもながらめっちゃ簡単なんですが、愛はこもってるつもりです(^^ゞ

義父は目が悪いので、大好きなお魚も思うように食べる事が出来ません。  骨をうまく取り除けないのでいつも♪まき♪があらかじめ骨取りをして食卓へ出しているんです。

Photo_5

月・木の仕事の時は骨をとってあげる事が出来ないので、圧力鍋を利用して、柔らかくなった骨ごと(丸ごと)いけるようにしてから出勤(^ー^)/

甘辛味の煮付けですが、ご主人様に聞いた話だと、このさんまの煮付け、義父がどうやらとっても気にいていたようです。   「もうナイの???」と言っていたそうで、とっても嬉しくなりました。

朝からバタバタしながらも作った甲斐がありました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

♪愛ごはん♪

手抜きばっかりで、レシピらしいものもあんまりないでれども、それでもイイと思ってる♪まき♪デス。

心はめっちゃこもっるハズ!!!!

「愛する家族のために♪まき♪が捧げるごはん」=だから♪愛ごはん♪

これからも頑張りますヾ(*'▽'*)ノ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の味覚さんま②③

我が家に北海道から届いたトロさんまv≧∀≦v♪

初日は新鮮さを味わうためにもちろんお刺身で(*^^*)(*^^*)(*^^*)

そして今日は「秋の味覚さんま②③」デス。

さんまのお味をシンプルに堪能できる【塩焼き】です(´∀`)ノ '`ィ。

Photo_2

昨日、「めっちゃ大きい!!!!」って騒いでいたのだけど、こうやって写真にしてみると本当に大きさがハンパないのがわかるヾ(*'▽'*)ノ♪

サイズ、分かりますか??

信じられない位大きいんですよとっても・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚

ぎりぎり入るだろう位に思っていたお皿をはるかに超えてしまいました(=゚Д゚=)(=゚Д゚=)

Photo

タイトルで「秋の味覚②③」と書いたのには理由があります。

手抜きも加わり。。。。2日連続で塩焼きにしました(´~`ヾ) ぽりぽり・・・。

Photo_3

「メッチャ大量のさんまが北海道から届いたよ」っと鹿児島(私の実家)のおばあちゃんに嬉しくて電話をしたところ、下腹のヒレの部分から背中頭方面へ斜めにカットすると、焼いた時に『内臓がグチャグチャと出ない』という情報を実祖母から電話で教わりましたd(。ゝω・´)デス!!!!

なるほど。フムフム。斜めにカットね!!  了解(=゚ω゚)ノ

Photo_4

ほら!!!!

おばあちゃんが教えてくれた通り、本当に内臓が出てこないv≧∀≦v♪v≧∀≦v♪

コレだったらサイズも我が家のお皿に合う(^ー^)/

とまあ、こんな感じで切り方を変え、二日続けてさんまの塩焼きを堪能いたしましたヾ(*'▽'*)ノ♪ヾ(*'▽'*)ノ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の味覚さんま①

なんだか最近本業の仕事がバタバタとしていて、更新せずにずいぶんと久しぶりになってしまいましたね(+_+)

いつも楽しみにしてくれていたお友達や後輩の皆さまごめんなさい<(_ _)><(_ _)>

別にお料理をさぼっていたわけではなく、秋の味覚であるさんまを堪能する日々を送っておりました(*^^*)

ご存じの方もいるかとは思いますが、♪まき♪がよくお取り寄せをする北海道の水産さんから大量のさんまを頂きましたヾ(*'▽'*)ノ♪  全部で何匹あるか分からない位ぎっしりΣq|゚Д゚|p ワオォ

Photo

Photo_2

北海道からの突然のプレゼントに大興奮キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー。

お礼の電話をしたところ、「トロさんま」というさんまなんですって♪♪

市場に出回る事はなく、地元の人しか食べないとっても貴重なさんま♪

ビックリするくらいとっても大きいんですよ(^ー^)/

「朝採れ」という事なので、新鮮で目がとっても澄んでいてキレイ。

網元さんに「今朝採ってきたばかりのさんまですので、是非お刺身で召し上がってみてください」とすすめられ、さっそくさばく事にo(^o^o)(o^o^)o

・・・・アジやイワシはさばいた事はあるけれども(それも数回のみだ)

さんまなんて(;-_-;)  いつもスーパーで買い、そのまま お店の方に開いてもらったり、2枚におろしてもらっていたので、分からない。  お刺身だなんてとんでもない(;-_-;) (;-_-;)

でも、やっぱり新鮮なうちに「トロさんま」とやらを勧められたとおりお刺身で食べてみたい。。。。。。((( ^ ∀^) ♪♪♪

って事で、ネットで検索し、写真付きのさばき方を色々と参考に頑張りました(=゚ω゚)ノ

Photo_4Photo_5 

どうかなあ。  美味しそうに出来てる??

お刺身の盛り付け方、見よう見真似なのでとりあえず大根でつまを作って盛り付け^-^;

Photo_6

味はメッチャ最高ヾ(*'▽'*)ノ♪  生臭さなんて全くなし(*^^*)(*^^*)

脂がとってものっていて、旨味がギッシリ詰まっているというのが一口食べた瞬間に分かる!!!素人のあたしでも「うま味」が分かってしまうほど美味しかった~~~(*^m^*) (*^m^*)

さんまのお刺身に義父もご主人様もとっても喜び、美味しそうに食べていて(義父が本当に喜んでくれました)、♪まき♪の「初めてさんまをさばく」の苦労も吹き飛んでしまいました(^ー^)/

地元北海道の網元さん達の間で【トロさんま】と呼ばれている意味が本当に良くわかりました♪♪♪

うま味たっぷりの脂にとろけるさんま(*^^*)(*^^*)

秋の味覚、確実に堪能しているなみの家でしたヾ(*'▽'*)ノ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふわふわオムライス

今日はオムライスを作りましたヾ(*'▽'*)ノ♪

Photo

昨日食べたビーフシチューの余りがあり、しかも具はた食べちゃったし、ほとんどナシ(+_+)

水曜日休みの♪まき♪なので、冷蔵庫の中はさすがに空っぽに近くなってきました。

という事でふわふわオムライス。  少しの鶏肉と玉ねぎと冷凍しておいたごはんにたまご。あとは昨日の余りシチュー(*^^*)   この余りシチューに少しケチャップを足して、チキンライスと馴染みがよいようにするのが♪まき♪流ヾ(*'▽'*)ノ♪

少しの鶏肉は出来るだけまんべんなく具として行き渡るように小さめにカットして、みじん切りにした玉ねぎもプラスして一気に炒め、ごはんを投入して塩コショウでをパパっとふって最後にケチャップ☆

チキンライスの出来あがりと同時に、余りシチューを温め、ちょっと緩すぎるかな??位のふわふわの半熟オムレツを作って、お皿に盛ったチキンライスの上にトロ~~リとオムレツをかける!! 

そして、余りシチューをかける♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.

せっかくイイお肉で作った昨日のシチューだもん。  無駄にはしたくない(*^m^*) ムフッ

今日は、余っていたコーヒークリームもかけました(´∀`)ノ '`ィ

Photo_2

余りものだらけで作ったオムライスも、ほんのひと手間でなんだか立派なメインに感じちゃいます(^ー^)/

ふわふわのたまごなら、オムライスの形を気にする事もないし、アツアツのシチューにクリームがかかってるので、なんだかシチューだったことを忘れてしまいます(*^^*)

アツアツ、はふはふ(=゚Д゚=)  ふわふわオムライスヾ(*'▽'*)ノ♪

我が家のビーフシチューの次の日はこれ。

残り物ですが定番です。  ぜひとも作ってみてくださいね(^ー^)/ 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ビーフシチュー

今日は、先日作った【ビーフシチュー】をご紹介したいと思いますヾ(*'▽'*)ノ♪

Photo_2

ビーフシチュー、洋食の苦手な義父の一番の大好物なんですよ。

昔から、やわらか~~~な煮込み系のお肉が大好きなんだそうです(^ー^)/

なるほど!!!

だからカレーも大好きなのか♪♪   と納得(^^♪

市販のルーを使用するので、レシピもありませんが・・・(^-^;    どうしても食べたかったんです!!!  イエイエ^-^; 正確には、この間自分で乾燥させたローリエをどうしても使いたかったんです♪♪♪

Photo_9

ってことで、ビーフシチューを作っちゃいましたv≧∀≦v♪

我が家のビーフシチューは、出来あがりまでにとっても時間がかかるんですよコレが。・゚・(*ノД`*)・゚・。

スローポットって言う、電気で保温するお鍋みたいなのを使うんです・*:..。o○☆*゚¨゚

Photo_3

Photo_4

こんな感じのレバーみたいなのがついていて、どうやら「スロークッカー」とも呼ばれている調理器具です。

保温気(?)の中は陶器ので出来ていて、本当にじっくりコトコトなお料理に向いている調理器具。

Photo_5

名前の通り、本当に時間がかかるのだけど・・・

日中、ガスを使わずに電気でずうっとじっくりコトコト(*^^*)  なので、仕事をしているあたしにはとっても大助かりな調理器具なんです(^ー^)/    

今回はちょこっとリッチなお肉を使っちゃいましたo(^o^o)(o^o^)o  

Photo_8 

義父に買ってもらっちゃいました(*^m^*) ムフッ

Photo_7

とっても霜降り~~~ヽ(。ゝω・)ノ

これでビーフシチューだなんてー!!!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

贅沢です♪*:.。. .。.♪*:.。. .。.

Photo_11

お肉を入れて、水をひたひた位に入れて、スイッチONヽ(^o^)丿

8時間くらいで、やっと沸騰してきました(´~`ヾ) ぽりぽり・・・

ここでやっとあく取り開始です!!!

Photo_12

沸騰までたっぷり時間があるので、お野菜の下準備♪

玉ねぎに、人参とジャガイモ!!

写真は面取りをして水にさらしておいたジャガイモちゃん♪♪

面取りをした切れ端だって捨ててはもったいない♪♪♪

分別してきちんととっておくの(*^^*)

Photo_13


じゃがいもの切れ端で、明日の朝ごはん用に、玉ねぎと切れ端じゃがいものお味噌汁も作っちゃいました!!

ああ。なんて貧乏性な♪まき♪  でも、意外と具だくさんなお味噌汁が出来あがるんですよ(=゚Д゚=)

面取りのために捨てるのなんてもったいない!!!

♪まき♪が仕事へ行っている間もずうっとじっくりコトコト。  電気代はかかりますが、ガスを使用していないという点で焦げる事がないし、吹きこぼれるなんて事もないので、なんだか安心感(^ー^)/    仕事から帰ったら、柔らかくなったお肉を崩さないようにゆっくりと市販のルゥを入れて混ぜるだけ(*^^*)

Photo_14

とろとろのお肉がたまらなく美味しいんですo(^o^o)(o^o^)o  大きいお肉を丸ごと口の中に放り込んでもすぐにホロリと溶けちゃいます(≧∇≦*)(*≧∇≦)

そして、あたしが作ったローリエの風味もしっかりと生きていましたd(。ゝω・´)!!!!

♪まき♪は材料を切ってお鍋のスイッチを入れただけ。  味付けは市販のルゥ。  でも、煮込んだ時間はあたしが仕事をしてた時間なので朝から夜までマル一日。

自分で作ったローリエの風味もマッチした柔らかお肉のビーフシチュー。

「美味しい~~~♪ 柔らかい~~~~♪♪」の連発する我が家の食卓。

あたしは本当に何もしていないけど、幸福を感じる食卓でした(*^^*)(*^^*)(*^^*)

家族の笑顔はやっぱりいいね・*:..。o○☆*゚¨゚   心が和みました。

これからも笑顔いっぱいのごはん目指してがんばります☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »